トップ > 本、DVDの紹介 > 子供が喜ぶ手品 キャンディー

 

子供が喜ぶ手品、絵本からキャンディーが出て、最後にはプレゼントできる

魔法のキャンディー ディズニー

子供が喜ぶ手品で、

何か良いものってないかなって

普段からよく考えています。

 

 

 

なぜなら、私にとっては

手品で子供を喜ばせることって

結構ハードルが高いと思っているからです

 

 

手品の話題になると、多くの人から、

「手品って子供が喜ぶからいいよね」

って言われます。

 

 


ただ、普段、手品を見せている私からすると、

子供を喜ばせるってけっこう難しいんですよ

と内心では思いながら、

 

 

「ええ、まぁそうですね」

と答えてます。

 

 

実は、手品のタネの存在などは、

意外と子供のほうがよく知ってます

 

 


当然、子供向けの手品の本にも、

手品の種明かしが載っていますし、

 

 


基本的に子供は手品が好きだから、

手品グッズをもっていたりする。

 

 

 

だから、子供は手品に興味がある分

結構、目が肥えているんです。

 


だからといって、大人に見せるような、

コインやカードを使ったり、

 

 

 

長ったらしいセリフで説明なんかすると

子供はすぐに集中力が切れてしまいますので、

見てもらえなくなる。

 

 

 

そうなると、

子供が喜ぶ手品では、何がよいのか?

 

 

 

それは、キャラクターが子供に親しみやすいもので

また、キャンディーやアメ玉などを使って、

 

 

 

最後には、お菓子がもらえる、

ちょっとしたおまけ付きの楽しみがあるもの、

という手品です。

 


それで、amazonを見ていると、

この手品グッズが人気のようでしたので、

さっそく購入してみました。

 

 

 

 

 

その手品グッズは、

新・魔法のキャンディー/ミッキーマウス」です。

 

子供が喜ぶ手品

今回、他の商品とまとめ買いを

したので、こんな感じで、

 

 

amazonの

ダンボールに入って

送られてきました。

 

 

 

 

 

 

これは、キャンディーが出てくる絵本です

 

キャンディーが出てくる絵本マジック

 

 

反対が側には、手品の現象が

書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、この絵本は、絵柄が子供が好きな

ディズニーなので、

 

この絵を見ただけでも、集中してくれます。

ミッキーとキャンディー

 

 

絵本の中をパラパラ開くと、

ディズニーのミッキーたちと一緒に

キャンディーの絵が載っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度、絵本を閉じて、軽く振ってみると

絵本の中から、キャンディーが出てきます

 

絵本からキャンディーが出現 手品

 

最後に、もう一度、

絵本をパラパラ見てみると、

 

 

さきほど、ミッキーたちと一緒にあった

キャンディーが

消えてなくなってしまってます。

 

 

 

 

 

 

セットも簡単ですし、少しの練習で慣れる

ことと思います。

 

 

 

今度、子供の前でマジックを披露する機会が

あったら、取り入れてみようかと思います。

 


手品の現象がとてもシンプル

分かりやすいです。

値段もお手頃価格ですし、

amazonのレビューもまずまずの評価ですよ。

新・魔法のキャンディー/ミッキーマウス