大人のための手品習得講座

大人のマジック講座でコイン手品を学んで注目を集めたいですか?

更新日:

身近な小道具を使って、気軽に手品を披露してみたいと思ったことはありませんか?

 

飲み会で同席した人が、ちょっとした手品を披露して、周りから注目されている。

 

そんな姿を見て、「うらやましい」「自分もできるようになりたい」と思ったことありませんか?

 

私は手品が出来なかった頃、手品に対する憧れはありましたが、まさか自分ができるようになるなんて、思ってもいなかったです。

 

日常生活を普通に送っているだけでは、通常、手品を身につけようとを思わないのかもしれません。

 

手品を身に着けようと思うには、何か大きなきっかけがあるからこそ、学ぼうと思うのです。

 

先ほど紹介したように、もしもあなたが、飲み屋で知人、友人がちょっとした手品を披露していて、周りから注目されている姿を見たとき、

もしかしたら、あなたも「手品を学びたい」と思うかもしれません

 

通常、飲み屋などで披露しやすい手品は、身近な道具を使ったものです。

 

一番ポピュラーなのが「コイン」です。

 

コインは、財布に入っているので、すぐに見せることができます。

 

まず初めに身につけるべき手品は、「コインマジック」です。

 

コインの手品を覚えておけば、いつでも、どこでも即席で披露することができます。

 

コイン手品は、手先が器用でなきゃできない、と思っているかもしれません。

 

たしかに、コイン手品の種類によっては器用さを必要とするものがあります。

 

しかし、簡単にできるコイン手品もあります。

 

また、コイン手品は、マジックの基本でもあるので、ある程度、練習を積み重ねていくと、他の手品にも応用が利くようになります。

 

ユーキャンの大人のマジック講座では21種類の手品を学ぶことができます。

 

その中に、コインを使った手品を学ぶことができます。

 

「5コイン・トリック」があります

 

現象を説明します。

 

5枚のコインを相手の手の中に渡していきます。

 

全てのコインを渡したはずなのに、「手から1枚コインが消えてしまった」という現象を見せることができます。

 

相手が気づかないうちに、コインが1枚抜き取られているのです。

 

このコインの手品は、5枚のコインがあればすぐにできるマジックです。

 

一度身につけておけば、いつでもどこでも即席できます。

 

「手品をします」ということを、わざわざ言う必要はありません

 

何か普通の会話をしていて、なんとなくその流れの中で、手品を披露する場面があったときに、さりげなく披露できるほうが、スマートでおしゃれです。

 

そんなときに、このコインマジックを身につけておくと、非常に役立ちます。

 

あなたがあこがれていた、飲み屋で手品を見せて、周りから注目されることも、決して夢ではありません。

 

現実に変えるのには、それほど高いハードルではありません。

 

「5コイン・トリック」をはじめ、大人のマジック講座では21種類の手品を学べます。

まわりから注目される存在になること間違いなしですよ。

大人のマジック講座の内容を見る。

 

 

-大人のための手品習得講座
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2020 All Rights Reserved.