トップ >  割り箸手品の種明かし > 超能力 割り箸 手品

 

あこがれのMr.マリックが教えてくれる
マジシャン養成スクール [ N-Academy ]

超能力 割り箸 手品

割り箸2本超能力割り箸 手品(マジック)

を紹介します。

名称は超能力となっていますが、

もちろんこれを手品で行うわけです。

飲み会などで、披露するとみんなが

面白がって、 真似しだしました。

とってもシンプルですので、

みんなに教えてあげるのもいいですね。


この超能力手品は、私が手品教室依頼されたとき

でもよく教えています。

 


タネがわかると、なぁーんだとなりますが

演技力がものをいいますので、

超能力らしい雰囲気で行うことが大切です



使うのはひと組の割り箸だけです。

平らな場所でおこなってください。

割り箸を重ねて手をかざす

割り箸を十字に重ねて、手をかざします。


そして、手に思いっきり力を

入れておくのが大切です。



 

 




割り箸が超能力で動く

しばらくすると、手の動きに合わせて、

割り箸も動きます。

もちろん割り箸には手を

触れていません。

 

糸も何もついていない、

ということをアピールします。





手に動きに合わせて割り箸に息をかける
超能力の割り箸手品の種明かしを

しますと、

 

これは自分の息を使います

小さく口をあけて、さりげなく息を、

割り箸の端のほうへ、

吹きかけます。

それに合わせて、手を動かすようにしてください


このマジックを飲み会などで

教えてあげると盛り上がったりします。


特に、さりげなく息をかけようとしても、

どうしても大げさになったり

笑いながらやってしまったりするところで、

盛り上がったりしますので、 お試しください。

 

大切なコツは、手にしっかりと力を入れることです。

この手品はすごく楽しいです。

 

飲み会のときなどに、やり方を教えてあげた

ことがあるのですが、

 

慣れない人は、最初に息をかけようとするときに、

どうしても笑ってしまったり、


息を強く吹きすぎて、上手にできないのですが、

そこがまた楽しい雰囲気 作り出すことが

できるマジックです。

 

 

【スポンサードリンク】