割り箸マジックの種明かし

わりばしが箸袋から貫通して出てくるマジックのやり方 驚かれ過ぎます

投稿日:2009-11-01 更新日:

割り箸を使った手品の種明しとやり方について紹介します。

この割り箸マジックの現象は、とてもシンプルです。

でも、このマジックをさりげなく取り入れると、とっても不思議に見えてしまいます。

この割り箸マジックの現象は、わりばし袋に入った割り箸が、その袋を貫通して出てくるという手品です。

画像を説明いたします。

割り箸袋に入ったわりばしがあります。

割り箸の上から指で押していくと、下から割り箸が見えてきます。

さらに上から、割り箸を押していくと、下からどんどんと、割り箸がわりばし袋を貫通してしまいます。

 

割り箸の袋を貫通するマジックの種明かし

この割り箸マジックの種明かしは、割り箸の袋の反対側に、ハサミで切り込みを入れておくのです

あとは、割り箸を下におろしてくるときに、 切り込みの下の方を押さえて、しっかりと割り箸が、袋の外に出てくるように、コントロールしてくるだけです。

このマジックを見せるときは、いかにも割り箸が袋から貫通してきたように、じわじわと箸が現れるように出してくると効果的です

とてもシンプルですが、この手品は、時として、相手から言葉がでないほど驚かせることができます

たとえば、居酒屋やレストラン、飲み会の席でもいいです。

箸袋に入った割り箸をみつけたら、他の人にみつからないようにすぐに、手でもいいので、切り込みを入れておきます。

そして、その箸袋は近くにおいておきます。

あなたは何か別の手品を披露して、その合間に、何気なく近くに置いてあった、仕掛けを仕込んだ箸袋を使って、割り箸の貫通現象を見せるのです。とても驚かれるかと思います。

実際に私は、同じようなシチュエーションで披露したことがありました。

あまりに驚いて、周りの人たちが黙ってしまったので、自分としてもどうしたらよいか困惑したことがありました。

お店にあるものを、さりげなく使ったことによって、シンプルながら、衝撃を与えることができたのです。

それくらい、さりげなく行うと、驚かれます。

はじめから自分で用意したと思わせては、驚きは半減されます。

お店にあるものだからこそ、仕掛けがないと思い込んでいるから、なおさら驚かれるのです。

周りを黙らせるくらい、驚かせたい場合は、お試しください。

 

-割り箸マジックの種明かし
-, , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.