トップ >  割り箸手品の種明かし > 割り箸の貫通手品

 

あこがれのMr.マリックが教えてくれる
マジシャン養成スクール [ N-Academy ]

割り箸の貫通手品のやり方

袋に入った割り箸割り箸貫通手品の やり方とタネあかし

について紹介します。



この割り箸マジックの現象は、

とてもシンプルです。

 

でも、このマジックをさりげなく

取り入れると、

とっても不思議に見えてしまいます。

 

まず、現象を説明いたします。

 

割り箸袋に入ったわりばしがあります。

 

割り箸が袋から見えてくる

割り箸の上から指で押していくと、


下から割り箸が見えてきます。










割り箸が袋から貫通してくる

さらに上から、割り箸を押していくと、

下からどんどんと、割り箸が

わりばし袋を貫通してしまいます。


 

 






割り箸の貫通手品の種明かし
このマジックの種明かしは

割り箸の袋の反対側に、ハサミで

切り込みを入れておくのです

 

あとは、割り箸を下におろしてくる

ときに、 切り込みの下の方を

押さえて、

 

しっかりと

割り箸が、袋の外に出てくるように、

コントロールしてくるだけです。

 


見せるときは、いかにも貫通してきたように、

じわじわと箸が現れるように出してくると効果的です。

 


とてもシンプルですが、この手品は、時として、

相手から言葉がでないほど

驚かせることができます。

たとえば、居酒屋や食堂でもいいです。

 

箸袋に入った割り箸をみつけたら、

みつからないようにすぐに、

手でもいいので、切り込みを入れて

おきます。

 

そして、その箸袋は近くにおいておきます。

 

あなたは何か別の手品を披露して、

その合間に何気なく近くにある箸袋を使うと、

 

とても驚かれるかと思いますので、

お試しください。

 

以前、私は、別の手品に合間にこの

割り箸マジックを披露したところ、

あまりの 驚きに、見ている人が絶句して

しまったことがあります。

 

お店にあるものを、さりげなく使ったことによって、

シンプルながら、衝撃を与える

ことができたのです。

 

 

【スポンサードリンク】