トップ > 輪ゴム手品の種明かし

 

輪ゴムの手品の種明かし

輪ゴムマジック

輪ゴム手品種明かしとやり方について

紹介します。

 

 

 

輪ゴムを使った手品の魅力は

なんといっても手軽に、

 

そして即席でできることです。

 

 

 

生活用品を使ったマジックですので、

違和感なく、さりげなく 披露することができます。

 

 

私も、飲み会などへ行くときには必ず、

 

輪ゴムの1本や2本は 胸ポケットの中へ入れていきます。

 

 

 

また、持って持ち歩かなくても、

居酒屋であったり飲み屋などでも

ほとんど置いてありますので、

 

その場で借りてもすぐにマジックを

始められるところがいいです。

 

 

 

そして、マスターすればウケることが多いのでぜ

ひマスターしたい手品ですね。

 

 

輪ゴム手品のやり方 輪ゴムの移動 輪ゴムの復活
輪ゴムの貫通 輪ゴムと5円玉 輪ゴムのエスケープ
輪ゴムが外れるクイズ

 

 

輪ゴムマジックにもいろいろな種類がありますが、

ここで紹介しているものはすべて簡単ですので、

ぜひマスターしていただければと思います。

 

 

輪ゴムの貫通手品特に私の場合は輪ゴムの貫通

オープニングに行っています。

 

 

 

これは、タネを知ればとても

単純なのですが、

知らない人にとっては不思議でなりません

 

 

 

しかも、相手が女性であれば、

されげなく指を握ってもらえる、というスキンシップ

も可能となるマジックだからです。

 

 

 

そして、輪ゴムの手品を見せるときに

大切なことを申し上げますと、

 

 

輪ゴムで手品を始めたならば、

輪ゴムで一定の流れを作る

ことです。

 

 

単発で終わらせると、

相手からは

「すごいね、それでどうやってやるの?

 

と聞かれて しまいます。

 

 

 

そうなれば、仕方なしに種明かしを

しなければならない、

という状況に陥ります。

 

 

 

この程度の輪ゴムマジックは種明かしして、

「一緒に覚えましょう」というスタンスでも

よいかと思いますが、

 

 

 

タネを教えずに、不思議さとマジックショー

らしさを残したいのであれば、

 

次から次へと流れるように披露することが大切です。

 

 

 

例えば一本の輪ゴムを使って演じたならば

次は2本を使って行うなど、

 

 

バリエーションに変化を付けて見せるのが

良いでしょう。

 

 

 

 

もちろん、見せ過ぎはいけませんが

一定流れを持つことで、

 

 

相手から種明かしの 要求を避けることが

可能となるからです。

 

 

 

 

[ スポンサードリンク】