つまようじの手品の種明かし

つまようじのパズルゲーム、手品の合間にどうぞ

更新日:

つまようじを使った簡単なパズルゲームのクイズを紹介します。

ちょっとした待ち時間のひまつぶしであったり、つまようじを使った手品を見せる前や、その合間に、取り入れてみてはいかかでしょうか。

毎回、マジックばかり見せていると、ネタの尽きることもありますし、見るほうも飽きてくる場合もあります。

そんなときは、ゲームやクイズ的要素のあるものを取り入れることをオススメします。

今回紹介するクイズは、4本のつまようじを使います。

爪楊枝の変わりに、マッチ棒でもできます。

4本の爪楊枝で、写真のようにチリトリのような形を作ります。その横にティッシュや紙などの丸めたものを置きます。ゴミということにします。

 

ここでクイズを出します。

「つまようじを2本だけ動かして、このゴミをチリトリの中に入れてください」と言います。

実際に、爪楊枝を持ってきて、少し考えてみますか?

答えは少し下のほうに、掲載しておきます。

 

 

 

答えは、

 

 

まず、画像のように1本目は、置くにある1本を手前に持ってきます。

 

次に、真ん中にあるつまようじを、半分手前に動かします。

 

そうすると、チリトリの向きが変わって、ゴミが チリトリの中に入れることができましたね。

 

いかがですか?

シンプルですが、面白いと思いませんか?

この爪楊枝を使ったクイズは、数十年前にドラマのワンシーンにあったものです。

今だに私の記憶に残っているものでした。

このように、ちょっとした手品やクイズでも、相手に感心を与えることができれば、いつまでの記憶の残るパフォーマンスとなります。

このようなクイズ的要素のあるマジックは、お酒を飲みながら行うと、時間を忘れて盛り上がることができます。

お酒の席で、このようなゲームなどを行うことを、「バーベット」とも言います。

小銭を賭けた冗談、という意味です。

お酒の席で、冗談的な要素を含んだゲームを行って、負けたら小銭を支払うか、お酒をおごってあげるなどをすることです。

マジックだけでなく、ちょっとしたジョークを交えたゲームを取り入れると、あなたは相手を退屈させない、面白い人になることができます。

つまようじなどちょっとした日用品を使ってできるゲームやクイズをいくつか用意しておくことをおすすめします。

-つまようじの手品の種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.