トランプマジックの種明かし

前田知洋がトランプ手品を伝授!テリー伊藤のカードマジック

投稿日:2012-12-03 更新日:

クロースアップマジシャンの前田知洋さんから、テリー伊藤さんがカードマジックを伝授してもらいました。

2012年12月2日深夜放送の、「原宿ネストカフェ」というテレビ番組に登場した前田知洋さん。

簡単トランプ手品の種明かし

 

テリー伊藤さんが、「マジックを覚えたい!」ということから、前田知洋さんがカードマジックを教えてくれました。

そのカードマジックは、相手が選んだカードを脈拍で当てるカードマジックでした。

現象として、相手が選んだカードを、相手の手首を持って脈拍で当てるというもの。

選んだカードを当てるトランプ手品の種明かし

スポンサーリンク

 

それではやり方と種明かしを紹介します。

いきなり種明かしからいきますと、カードの一番上と一番下に分かりやすい目印となるカードを セットしておきます。

ここでは、スペードのAとクラブのAを配置しておきます。これで準備完了です。

 

次にトランプを裏向きに広げ、1枚相手に選んでもらいます。

 

「好きなところから1枚選んでください」などと言い、適当に相手に1枚カードを選んでもらいます。

 

ここでは仮に、ハートの10のカードが選ばれたとします。

 

選ばれたカードは持っていてもらっても良いですし、テーブルの横に置いていてもかまいません。次にカードを束ねて、トランプのデックをはじいていきます。その途中で相手に好きなところで「ストップ」と 言ってもらいます。

 

相手がストップと言ったところで、トランプを分けて、トランプの上部の束をテーブルに置きます。

 

その上に、相手が選んだカードを置いてもらいます。

 

そして手に残っているトランプの束を、

 

相手が選んだ カードの上に置きます。

 

トランプを表向きにすると、2枚の目印のカードの間に相手の選んだカードが挟まっているので、見つけることができます。

ここでは、スペードのAとクラブのAの間に相手が選んだハートの10が挟まれていることが分かります。

 

あとは、どのように当てるか、という演出になります

単純に、「あなたの選んだカードはコレですね」と言って 当てると、面白くないですね。

前田知洋さんが教えてくれたのは、相手の手首をもって脈拍で当てる、という演出をするなどが考えられます。

 

これなら、コミュニケーションツールのひとつとして利用することができるので、飲み会などでも使えるカードマジックです。

 

原宿ネストカフェでは、テリー伊藤さんが「よし!覚えた」と言ってました。

そして、どこかのテレビ番組で自分が披露するとも言ってましたよ。

テリー伊藤さんが良く出ているテレビ番組をチェックしなきゃならないですね。

どの番組でこのカードマジックを披露するのか楽しみです

-トランプマジックの種明かし
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.