トランプマジックの種明かし

マジシャンKiLaのわずか3分で覚えてできるカードマジック

投稿日:2013-12-02 更新日:

カードマジックが3分でできるやり方を紹介します。

全力教室(2013年12月1日放送)に全力先生として登場したマジシャンのKiLa(キラ)さん

 

この日は特別にカードマジックの種明かしとやり方を教えてくれました。

全力教室で、kilaさんから個人レッスンとして教わったのは、俳優の中尾明慶さん

このトランプマジックをマスターするのにかかった時間はわずか3分

3分で中尾さんがカードマジックを覚えて、全力教室の 加藤浩次さんらに披露しました。

披露するトランプマジックは、「予言のマジック」

まず初めに、予言と書かれた紙を見せます。表には「予言」と書かれてあり、

予言のカードマジック

 

一方、裏側には「あなたは、○○○を えらぶ」と書かれています。親指で「○○○を」の部分を隠しておきます

予言が書かれている

 

そして、テーブルには、2つの山に分けられたトランプカードがあります。どちらか好きなほうの山を選んでもらいます

2つのカードの山からどちらかを選ぶ

 

予言のマジックは、どちらの山を選ぶかを当てるマジックです。

そしてその紙には、あらかじめその予言が書かれています。

全力教室で、どちらかの好きなほうの山を選んだのは、女優の河北麻友子さん。

ここでkilaさんが「2分の1でも100%当てるのは難しいです」と言い添えました。

そして、河北さんが好きなほうの山を選びました。

予言の予言の紙を広げてみると、「あなたは7の山をえらぶ」と書かれています。

予言にはあなたは7の山を選ぶと書かれている

 

そして、カードの枚数を数えてみると、7枚でした。予言は的中しました!

カードの山は7枚で当たった

 

3分でできるカードマジックの種明かし

スポンサーリンク

 

マジシャンのkilaさんがこのカードマジックの種明かしを教えてくれましたのでここで紹介します。

じつは、もう片方のカードは4枚あり、こちらを選んだ場合は、

もう片方のカードの山を選ぶと

 

表向きにすると7のカードが4枚ありました。

7のカードが4枚

 

さきほどと同じように、予言の紙には「あなたは7の山をえらぶ」と書かれています

どちらをえらんでも予言が当たる

 

つまり、どちらの山が選ばれても、予言は当たっているということになります

カードマジックというよりも言葉のマジックによって、この予言のマジックが成立しているのです。

そして、ここでkilaさんが、このカードマジックのコツを言ってました。

はじめに、「2つの山の枚数は違います」と言います。

このセリフがあることによって、枚数の違いをアピールすることができ、どちらを当てることができるか?という興味を枚数に集中させることができている、というのです。

あなたもぜひ、これからの忘年会やクリスマスパーティなので試してみるといいですよ。

このマジックは普通のカードと紙とペンがあればすぐにできますね。

 

-トランプマジックの種明かし
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.