トランプマジックの種明かし

簡単なトランプマジックから覚えて、カードに慣れていきましょう

投稿日:2009-04-28 更新日:

トランプマジックを覚えておくと、とても便利です。

トランプ1組あればいろいろなマジックができるため、マジックにバリエーションを増やすことができるからです。

たしかに、はじめのうちはいろいろなマジックに興味をもって、次々と新しいマジックグッズを手に入れたい!という気持ちになるかもしれません。

でも、トランプマジックを覚えておくと、1組のトランプだけで、見せ方、当て方などいろいろな方法があるので、マジックのレパートリーを増やすことができます。

それに、トランプを扱うことによって、それなりにマジシャンらしく見てもらえるようになります。

トランプ一組くらいなら、かばんやポケットの入る大きさなので、持ち歩くこともできるので、必要となれば、いつでも、どこでもマジックを見せることができます。

また、自分がトランプを持ち歩かなくても、友人の家に遊びにいったときなどは、大抵はどんな家庭でもトランプ一組くらいは家においてあると思いますので、

その場で、仕掛けのないトランプということを確認してもらった上で、披露することができます。

また、親せきや友達、家族が集まったときには、トランプで遊ぶときがありますね。

そんなときでも、そのトランプを借りて、ちょっとしたトランプマジックができると人気者になれますね。

トランプマジックって意外と好きじゃないという人もいます。

なんか、「相手の選んだカードをただ当てるだけ」って面白くないと思っているのです。

実は、私もマジックを覚えたての頃は、トランプマジックが好きじゃなかったのです。

なぜなら、トランプマジックは、技術や見せ方を覚えて人前で見せるまでには、それなりに時間がかかるため、スグにはできないと思っていたからです。

本格的なトランプマジックを見せることになると、いろいろな技法やテクニックなどを覚えて、それらを使いこなせるようになるには、かなりの時間や努力が必要だと思っていました。

また、私は見ることも好きじゃなかったのです。

「どうせ、マジシャンは、相手が分からないように素早く切り混ぜて、自分だけどこにカードがあるかが分かってて、それをただ当てるだけなんだろう」と思っていたのです。

でも、トランプマジックが好きになるきっかけがありました。

もう20年以上前のことですが、深夜のテレビで、「トゥナイト」という番組がありました。

その日の放送内容は、山本晋也監督が司会を務め、クロースアップマジシャンの前田知洋さんが出演して、トランプマジックを披露してくれたのです。

テレビで前田知洋さんのトランプマジックを初めて見たとき、これまで、私が抱いていたトランプマジックの考えが一気に変わったのです。

トランプマジックって、こんなにいろいろな見せ方があって面白いものなのか、と感動したのです。

そのときはじめて、トランプマジックを見ることの楽しさ、そして演じることの楽しさを知ったのです。

それから、トランプマジックの魅力にのめり込んでいきました。

すると、トランプマジックの練習を積み重ねていくにつれ、他のマジックに対する取組も、集中力が違ってきたのです。

私が思うに、マジックのうまい人は、共通してトランプマジックも上手です。

逆にマジックの上達が遅い人は、トランプマジックの習得をさけている人が多いと思います。

そんなことから、トランプマジックは手品の基本中の基本と考えるようになりました。

まずは、カードに慣れることからはじめる意味も込めて、簡単なトランプマジックから覚えておくことをおすすめします。

それから少しずつ、難しいトランプマジックにチャレンジするために、専門書やDVDをなどを購入し、練習を積み重ねていくほうがよいかと思います。

簡単なマジックでも、見せ方をしっかりするだけで、とても不思議に思ってくれます。

簡単なトランプマジックを覚えて、マジックの楽しさや魅力に取りつかれる第一歩を踏み出していただければ幸いです。

-トランプマジックの種明かし
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.