手品マジックお役たち情報

ウケるマジックは、プロセスにおいて小ネタで笑いをとる、ペンケース編

更新日:

ウケるマジックは、プロセスが大事!小ネタを使って笑いをとる

ウケるマジックはプロセスが大切です

 

例えばカードマジックであれば、最後には、相手が選んだカードを当てる。

「カードを当てる」ことは結果なのです。

 

そこに行きつくまでの過程・・・すなわちプロセスによって、あなたのマジックがウケるようになったり、楽しい!と思ってもらえるのです。

予言のマジックならば、相手が思っていることを当てる。

その「思っていることを当てる」ことは、結果なのです。

そして、その結果に至るまでには、必ずプロセスがあります。

そのプロセスに笑いを入れることによって

観客からも、

「この人のマジックは、普通のマジックと違ってすっごく楽しい」

と思わせることができます。

私は、時間があればドンキホーテに寄ります。

そのときに、ちょっと面白そうなものを探して、マジックのプロセスに使えるものはないかと探します。

そこで、最近、見つけたものを紹介します。

これは、あなたのマジックのプロセスをより楽しいものにするための小ネタです

パン型ペンケース

 

 

それは、パンの形をしてます。

パン型筆記用具入れ

 

ちょっと角度をずらします。ん? チャックがついてますね。

チャックがついてるパン型小物入れ

 

小物入れになっています。

この中には筆記用具を入れることができます。

ペンケース 筆箱 ペン入れ パン型 食べ物 柔らか ぬいぐるみ

筆記用具かと思ったら、パンが入っていました。

パン型ペンケースからパン

 

パンの中からパンがでてきたのです。

いえ、よく見たらこれはペンでした。

パン型ボールペン

 

おもしろ 雑貨 文房具 ペン

 

あなたはマジックで、カードマジックや予言のマジックなどで、

メモ帳に書くために、ペンを必要としますね。

パンの中から、さらにパンが出てくるのです。

ペンを出す場面一つでさえもそこから、笑いを生むことができるのです。

あるいは、マジックで使う場面がなくても、クレジットカードにサインをするときにも、この小物入れをカバンから取り出すことができますね。

お会計をする頃には、あなたはすでにマジックを披露しているので、ちょっと普通の人とは違う人と思われています。

そこで、最後の最後でさえも気を抜かず、笑いを作りに徹するのです。

最後の会計のときまでも気を抜かずに、ウケる場面を狙い撃ちするのです。

そうすると、あなたは、他の人とは一味もふた味も違った存在でいることができます。

このパンの小物入れは、運ぶには、カバンの中でもちょっとスペースをとってしまうかもしれませんが、持ち歩くだけの価値はあります

なぜなら、ウケるからです

わざわざ飲み会にもっていくなんて、と思うかもしれませんが、わざわざ持っていくからこそウケるのです

それだけ、まわりを楽しませたい、という気持が、相手にも伝わるのです。

このように、マジックでは、結果として不思議な現象を見せますが、そのプロセスにおいては、小ネタを入れることが、意表をつくことになるので、ウケるのです。

 

 

あ、ちなみに、このパン、家にいるときは、うめ吉がくわえています^^

-手品マジックお役たち情報
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.