手品マジックお役たち情報

サイコロの透視マジックで笑いをとる小ネタとは

更新日:

サイコロの透視マジックで、最近、私がオチで使っている、小ネタを紹介します。

メンタリストDaiGoさんをご存知ですか?

マジックに興味のある人であれば良く知っている方です。

比較的若い人であれば、メンタリストDaiGoさんと言ったら、すぐに分かっていただけます。

年配の方々であれば、分からない人もいます。

知らない人にはウケません。

 

このオチでは、第一段階として、メンタリストDaiGoさんを知っている人に対して使える小ネタです。

サイコロの透視マジックを行うときに、

「メンタリストDaiGoさんをご存知ですか?」

「相手に表情やしぐさだけで、相手が思っていることを当てる、

というパフォーマンスをする方です」

 

 

「今日は、このメンタリスト DaiGoさんのようなことを、

このサイコロと箱とフタを使って再現したいと思います」

と言います。

そして、一連の、サイコロ当てをおこないます。

サイコロの目を当てるマジックの詳細は、以前、こちらで紹介しています。

サイコロの目を当てるマジック

 

そして、最後に

「DaiGoさんは、メンタリストとして、同じようなことができますが、僕はメンタリストとはちょっと違うんですよ

 

と言って、「めんたいこ」のおもちゃを、箱の中から出現させます。

実際は、マジックですから出現させたように見せます

そうすると、お客さんは

何これ?、あ、めんたいこだ!」と気づきます。

そして、私は、

「私は、メンタリストではなく、めんたいリストなんですと言います。

けっこう若い人にはウケました。

スポンサーリンク

 

以前、仕事の関係で知り合った若い営業マンが、このギャクをとても気に入ってくれました。

最初に、居酒屋で、彼に見せたところ、めちゃめちゃ喜んでくれました。

さらに場所を変えて、スナックで、女性にこのサイコロマジックとめんたいこを出現させて、

 

「これが、ホントのめんたいリスト!」

と、セリフを言ったところ、

 

「すげーー、めんたいリストだ、めんたいリスト!」と言って、先ほどの若い営業マンも

援護射撃をしてくれるように、一緒になって盛り上げてくれました。

もう、この若い営業マンが、自分が演じてみたくてしょうがなくなっているのです。

自分達もやってみたい、と思うくらい面白い小ネタだと思います。

 

実はこの、めんたいリスト、というのは別のマジックで、このような名前のマジックが存在します。

でも、もっと手軽にこのフレーズをギャグとして使えないものかと考えていたところ、思いついたのです。

このサイコロの目を当てるマジックを使えば、演出次第では、メンタリストDaiGoさんのようなパフォーマンスを真似ることができるな、と。

サイコロマジックの最後のオチにめんたいこを出現させる、

まずまずの笑いをとることができますよ。

めんたいこのおもちゃは、スマホのストラップとしても販売しているものを使っています。

私も手に入れましあ。ちょうどよいサイズでしたので、持ち運びにも便利ですし、手にも簡単に隠れます。

私が普段、演じているマジックは、不思議なだけでなく、面白い、笑いがとれる小ネタやオチを取り入れています。

不思議なだけですと、マジックの種類によっては、 「シーーン」と無言にさせてしまうときがあります。

「シーン」とさせた後に、出てくるセリフは「すごいね、で、どやってやっているの?」と聞かれてしまいます。

相手から、種明かしの要求を避けるためにも、小ネタやオチ、お笑いなどを取り入れるようにしています。

-手品マジックお役たち情報
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.