トップ > 手品マジックお役たち情報 > マジックで使うマイクに困ったら

 

マリックさんでも、マイクを持ちながらの手品は難しい

 

あなたは、大勢の前でマジックをする機会が

ありますか?

 

 

大勢の前でマジックした時に、

マイクで困ったことはありませんか?

 

 

たとえば、マジックを依頼されて、

その会場で手元に渡されたのが、

ワイヤレスマイク1本だとします。

 

 

これで、「マジックをお願いいたします」って

渡されたら、どう思いますか?

 

 

私は、

「どうやって片手でマジックしろっていうんだい」

なんて思うことがよくありました。

 

 

 

この動画を見ていただきたいのですが、

途中でマリックさんがマジックをします。

 


 

Mr.マリックさんも、マジックをする際には、

マイクの存在がとても邪魔になって

いますよね。

 

 

 

片方の手でマイクを持っているために、

片手でマジックをしなければならない状況に

陥っています。

 

 

 

この状況って、少し大きめの会場で

マジックを依頼されたときには、

よく出くわす状況なのです。

 

 

大勢の前でマジックをする場合、

必ずと言っていいほど、マイクを使います。

 

 

そのとき、マイクスタンドがあればまだ

ましですが、

 

 

司会者や主催者はマイクのことまで考えて

いません。

 


ただ、マイクを渡せば、

マジシャンは何かしてくれる

と思っています。

 


でも、マジシャンは、両手を使ってはじめて

マジックができるのであって、

 

 

その片方の手で

マイクをもってしまうと、

思うような展開ができません。

 


 

「漫才者ないんだから」って言いたくなる

ことがよくありました。

 

 

でも、ほんと司会者とか主催者は

そんなことまで考えていません。

 

 

だから、なんとか自分でこの環境を

打破しなければ

ならないのです。

 

 

 

ステージでマジックを頼まれたとしても、

その会場でピンマイクが用意されている

ことも、ほとんどありません。

 

 

会場によっては、余分にマイクを使うことに

よって、会場使用料が高くなるところも

あります。

 

 

だから、マイク1本で、お願いされる

こともあるのです。

 

 

では、どうすればよいか?

マイクホルダー

 

自分でマイクホルダーを用意するのが

一番良いです。

 

 

 

 

 

私は、かつては、ロープを使って、首からマイクを

吊るしていたこともありました。

 

 

しかし、

安定感がないのと、口とマイクの距離があったため、

声が途切れてしまうことがありました。

 

 

今では、とても便利なものが販売されています。

それがマイクホルダーです。

 

マイクホルダー2

このマイクホルダーは

安定感があります。

 

 

 

 

 

 

形状を曲げることもできます

ので、

マイクホルダー

しっかりと口元の位置をキープして

くれます。

 

 

 

 

 

 

最低限、会場にワイヤレスマイクがあれば、

そのマイクをこのマイクホルダーに

装着するだけで、

 

 

もう、マイクを気にしながらマジックをする

心配もありません。

 

もしも、マジックをする際に、マイクの準備で

お悩みでしたら、おすすめのアイテムですので

お試しください。

 

コード付きのマイクであっても、

マイク線に余裕があれば動き回ることも

可能です。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】