トップ > 手品マジックお役たち情報 > ピコ太郎よりもロングペン

 

ピコ太郎が消えても、この小ネタの面白さは消えない

 

トランプマジックを見せるときに

「カードにサインしてください」

という場面が、よくあるかと思います。

 

 

カードに限らず、

お札であったり、コインにサインを

してもらって、

マジックを見せることもあります。

 

 

 

ということは、いつでもペンを用意して

なければなりません。

 


 

そこで、

せっかくペンを使うのでしたら、

最初の導入段階から驚きと笑いを

とりたいと思いませんか?

 

 

 

笑いとることによって、

これからあなたが見せるマジックに

期待感を抱きます。

 

 


そうすると、あなたが見せるマジックにも

集中してもらい、スムーズにマジックに

入ることができます。

 

 

マジック全体としても、

「不思議だった」

だけでなく、

「面白かった」

という感想をもらうこともできます。

 

 

 

では、そのサインをしてもらうときに

何を使うか?

 

ロングペン

 

私は、この「ロングペン」を

使っています。

 

 

 

このロングペンは、仕掛けはなく、

ただ単純に長いだけのペンです。

 


普通に書くことができます。

 

 

 

 

 

 

本物のロングペン

 

トランプ・カードに

直接書くことができます。


 

 

 

持ち歩くのにはちょっと邪魔に

なりますが、

 

 

これを見せるだけで、ウケます。

 

 

ですので、邪魔だけど、

 

マジックを見せて、

「面白い」と言ってもらいたい、

という人にとっては、

 

 

持ち歩くだけの価値はあります。

 

 


飲み屋のお姉さんにも、マジックの

合間にさりげなく見せましたが

とても、ウケます。

 

 

マジックの時だけでなく、

お会計のときにも使えます。

 


お会計のときに、クレジットカードで

支払う場合には、サインをしますね。

 


通常はレシートとボールペンを

お店で用意してくれますが、

 


そのときにも、

「ペン持ってるからいいよ」と

言って、

 

 

 

このロングペンを見せるだけで、

ウケます。

 

 

 

あなたは、お店を出るときには、

確実に、楽しい人という印象を与えて、

お店をでることができます。

 

 

このロングペンはマジックショップなどで

手に入れることができます。

 

セオマジック ロングペン

 

 

ただの長いペンでありますが、

マジックと融合させることによって、

絶大な効果を生みます。

 

 

実は、私は、

ピコ太郎のPPAPが流行った頃から、

このロングペンに注目していました。

 

 

なぜなら、PPAPのロングバージョンには

「アイ ハバ ペン」

「アイ ハバ ペン」

「ロングペン!」

という歌詞があります。

 

 

PPAPのロングバージョンが出た頃から、

「ロングペンを使ったら面白いかな?」

って思い手に入れました。

 

 

ただ、現在では、ピコ太郎に絡めなくても

このペンだけでウケます。

 

 

 

ですから、ピコ太郎が消えてしまっても、

このロングペンの面白さは、消えません。

 

 

 

あなたの見せるマジックで、

 

「不思議だ」

「わからない」と

言われるだけでなく、

 

 

「面白いと言わせたい」と

思っているのでしたら、

このような小ネタを用意しておくことを

おすすめします。

 

 

 

【スポンサードリンク】