トップ > 手品マジックお役たち情報 > 首が落ちるマジックの種明かし

 

ついに、トリックハンターで首落ちマジックの種明かしが

首が落ちるマジックの種明かし

2014年10月22日放送のトリックハンターで

紹介されました。

 

トリックハンターでは、ジャングルポケットの斎藤慎二さんや、

アニマル浜口さんが、首が落ちるマジックを演じていました。

 

そして、番組の最後にネタバラシが。

 

首が落ちるマジックは、かなり衝撃的なマジックですので

とてもウケます。

 

テーブルマジックと違って、ステージなど大きな舞台でも

見せることができるので、宴会の席や余興などでも

使えますね。

 

ただ、今までテレビでは演技を見たことがあったのですが、

まさかトリックハンターで、ネタばらしまでみせるとは

思いませんでした。

 

首が落ちるマジックは、直立している状態で、

いきなり自分の首だけが、お腹の辺りまで落ちてしまう、

という現象です。

 

なんの予備知識もないまま、いきなり見せられると、

衝撃的な驚きとなります

 

これまで、テレビでも、Drレオンさんや、セロなども

披露したことがあります。

 

また、国際的に有名なダンサーで、エビケンこと蛯名健一さんも、

ダンスのオープニングパフォーマンスの中で、

この首落ちを披露しています。

 

蛯名健一さんの場合は、マジックと違って

ダンスの中で融合されているので、

本当に首だけが落ちるように見えてしまいます。

 

それだけ、多くのパフォーマーが演じている

有名なマジックです

 

マジックの名称では、「ハロウィンヘッド」と呼ばれています。

ネタそのものとして販売されてもいます。

 

やり方は単純です。

長めのコートを着た状態で、

いきなり自分の首を落とすだけです。

 

演技として、咳を数回してから、苦しそうな表情から

いきなり首を落とす、という見せ方もありますね。

 

その首が落ちるマジックが、トリックハンターで

種明かしがされていたのです。

 

ネタバラシの仕組みは、単純で、

上半身の体が作り物になっているということです

 

そして、素早く腰を落として、かがんた状態で

顔を正面に見せているだけです。

 

トリックハンターでは、的当てのボードを両手でもって

その的に当たったら、いきなり首が落ちるという現象でした。

 

この的当てボードが、うまく体を隠しているので、

完全に首だけが落ちたように見えるのです

 

でも、これは素早く、体をかがませなければ、驚きがないです。

トリックハンターでは、アニマル浜口さんも演じていましたが、

 

体をかがませるスピードが遅かったため、

首が落ちるのも遅かったのです。

 

このため、向井理さんに見せていましたが、

それほどの驚きを誘うまでいかなかったのです。

 

トリックハンターの前半で演じたのは、

ジャングルポケットの斎藤慎二さん

 

北乃きいさんが、的にボールを当てたとたん、

斎藤さんの頭が落ちて、驚かせていました。


女優の北乃きいさん、びっくりしていました。

その後、歩いて近づいていくと、さらに驚きと気持ち悪さが

増しますね。

 

もっと衝撃的な見せ方は、落ちてきた顔を

片方の手で受け止めるよう見せると、よりリアルに落ちてきた見えます。

 

このハロウィンヘッドは、かなりウケますので、余興にも使えることと

思います。

 

ニセものの上半身を自分で作るのが面倒な場合は、

ネタそのものを購入するほうが、楽ですね。

 

マジックグッズで、「ハロウィンヘッド」と言います。

 

これから、クリスマス会や忘年会の余興などで、芸を披露しなければ

ならない機会が増えてきますね。

 

トランプマジックやコインマジックなんかは、テーブルの上で、少人数で見せる

には最適なのですが、どうしても大勢の前で何かを披露しなくちゃならない場合には、

大舞台用のマジックネタが必要になってくると思います。

 

【スポンサードリンク】