トップ > 手品マジックお役たち情報 > 紐と指輪の貫通マジック

 

この紐と指輪のマジックは使えます!

紐と指輪があればできる簡単なマジックです。

このマジックは覚えると、スグに見せたくなる

マジックです。

 

私は、さっそく妻にみせました。あんまり練習しなかったのですが

けっこううまくできました。しゃべりはいまいちでしたが・・・

 

 

 

 

この本を読んで覚えました。

知識ゼロからのマジック入門

紐と指輪

 

用意するのは、紐と指輪。

あとハンカチが必要となります。

 

 

 

 

 

 

ハンカチをかぶせる

指輪を紐の近くにおきます。

紐の両端を見せたまま、ハンカチを

かぶせます。

もちろん、指輪には紐が通っていません。

 

 

 

 

紐で指輪をむすぶ

このとき

「これから、紐の両端が見えた状態で、

指輪に紐を貫通させます」と説明します。

 

 

そして、ハンカチの中に手を入れて

もぞもぞとします。

 

 

紐に結んだ指輪が出てくる

 

そして、相手に紐の端をもってもらい、

ハンカチから、指輪を出してもらいます。

 

 

 

 

 

紐の両端をひっぱると

 

 

指輪には紐が結んだ状態にあります。

ここで、通常は

「なーーんだ、ただ結んだだけじゃん」

と思います。

 

 

紐がリングに貫通する

そこで、紐の両端をひっぱると

しっかりと、指輪に紐が貫通

しているです。

いかがですか?

さっそく見せたくなってきませんか?

 

 

 

相手に、「ただ結んだだけでしょ」と思わせたところで、

このマジックは成功します。

最後の驚きが、約束されますので、紐をひっぱるときワクワクしちゃいます。

 

 

私は、この紐と指輪のマジックをこの本で覚えました。

こちらのページで紹介していますので、ご参考ください。

ふじいあきらさんのマジック本