トップ > 手品マジックお役たち情報 > コインマジック 注意点

 

このコインマジックは、ここに注意すればいいですよ

先日、紹介したコインマジックを使ってみました。

 

先日、バーに飲みにでかけたときのこと。

 

そのお店のマスターは、私がマジックをすることを

知っているのです。

 

そこで、カウンターにいたマスターのゴルフ仲間の

お客さんにマジックを見せてやってほしいと

リクエストがあったのです。

 

その日は、カードを一組持ち歩いていたのですが、

いきなりカードマジックを見せるよりは、

身近にあるものを使って、相手の反応を確かめてから

カードマジックに入ることにしました。

 

そこで、500円玉を取り出して、コインマジッを見せることが

したのです。

 

コインマジックは、基本的に「消す」、「出現させる」という

シンプルな現象が中心です。

 

私は特段変わったレパートリーを持っているわけではなかったので、

いつもどおり、手に持ったコインを消すなどの

マジックを披露しました。

 

そこで、以前、紹介したコインを消すマジックを思い出したので、

ルーティンの中に取り入れてみました。

 

超簡単コインマジック

 

テーブルにコインを置き、そのとなりにさりげなく、

お店のおしぼりをおきました。

 

そして、親指ではじいて、コインをおしぼりに入れようと

しました。

 

そして、その手をでコインをもう片方の手に渡した動作をして

両手を広げて、コインが消えてしまった、という演技をしました。

 

お客さんは、

「ええ?コインはどこ行ったの?」

という感じでけっこう驚いてくれました。

 

そして、おしぼりに目線を動かしました。

 

コインは完全におしぼりの中に入って、

どこかへ消えてしまった、という現象にもっていきたかったのですが、

その500円玉が半分だけおしぼりから見えていたのです

 

それでもお客さんは驚いてくれましたが、

私としては、ちょっと計算違いでした。

 

もっとしっかりと親指ではじいて、完全におしぼりの中に

コインを入れるべきだったと思いました。

 

完全におしぼりの中にコインが入っていたら

もっとお客さんを驚かせることができると思いました。

 

もっとしっかり練習して、今度は完璧にコインが

おしぼりの中に入るようにしていきたいと思います。

 

でも、このマジックはとっても結構使えます。

ぜひ、あなたのレパートリーに入れてみてください。

超簡単コインマジック