手品マジックお役たち情報

お札が宙に浮くマジックはウケます。 ジョブチューンでマジシャンが披露

更新日:

2018年3月3日放送のジョブチューンでは、

「有名マジシャンの裏側をぶっちゃけネタバラシ」が放送されていました。

その中で、オープニングのわずか、数秒の映像でしたが、マジシャンの巳碧(みたま)さんが、両手をかざした手の中で、お札を宙に浮かせるマジックを披露していました。

物が宙に浮くマジックは、とても人目をひきます

とくにお札であれば、お金ですからよけいに興味をいだきます。

 

そのお札をつかって、宙に浮かせるマジックがテレビで放映されました。

これは、

「ループスレッド」というものをおそらく使っていると思います。

私も同じものを購入して、練習したことがありました。

実際に、スプーンなど物を動かす程度であれば、簡単に使いこなすことができました

でも、札を宙に浮かせることは、難しくてできなかったです。

まぁ、スプーンなどを動かすだけでも驚いてくれますよ。

また、実際に、宙に浮いている時間が短いので、観客が、見落としてしまった場合は、

何度も見せなければ、その不思議さを理解してもらえない場合があります。

また、消耗品でもあるので、何度も使うとなるとコストがかかります。

一瞬でしか、浮かすことができないことや、コストがかかる、などを差し引いても、相手から驚きや称賛を味わいたいと思っている人にとっては、

練習してみるものも良いかと思います。

実際に、100人くらいいる宴会で、お酒ですでに盛りあがっている状態で、お札を浮かせるマジックができると、拍手喝采で、大いに盛り上がる可能性はあります。

何度も練習すれば、巳碧(みたま)さんのように、さりげない演出が可能になりますし、

また、この動画のMrマリックさんのように超魔術風に、不思議さを前面にだす演出もできるかもしれません。

 

マジックはタネが分かっても、それを不思議に見せる練習が不可欠です。

特に、お札を宙に浮かせるような、「夢」を見せるマジックは、しっかりとできるようになってから人前で見せることをおすすめします。

でも、ほんと、浮かせる系のマジックは成功すると、盛り上がります

その他に、巳碧(みたま)さんは、手の上のお札が曲がっていくマジックの種明かしをしていました。

このマジックはタネも仕掛けもなく、単に手の上に、お札を乗せておくだけでお札が、曲がっていきます。

手の上の汗や湿気によって曲がっていくのですね。

あとは大切なことは、演出です。

いかに、不思議さを演出するかによて、不思議に見せることができます。

-手品マジックお役たち情報
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.