トップ > 手品マジックお役たち情報 > マジック切り替えしのセリフ動画

 

タナカ太郎さんの動画、切り替えしのセリフが参考になります

 

あなたは、マジックを見せているとき、

観客から何か言われたとき、

 

切り返しのセリフで、詰まったこと

ありませんか?

 

 

 

観客からの質問に、まじめに答えてしまうと、

せっかくのウケるチャンスを見逃して

しまいます。

 

 


観客が、マジックを見たときに言ってくる

言葉はだいたい決まってます。

 

 

その言葉に対して、反射的に、面白く

切り返すことによって、

 

あなたのマジックを一層、引き立てることが

できます。

 

 

なによりも、マジックの現象以上に、

「あなた」の存在を、印象に残すことが

できるのです。

 

 

そこで、こんな動画を見つけました。

タナカ太郎さんというマジシャンです。

マジックの切り返しの言葉として

参考になる動画です。

 

 

タナカ太郎さんの

テーブルマジックの動画です。

5分40秒あたりで、観客の質問に対して

切り返しています。

 

 

 

 

 

このくらいの年代の方々にマジックを

見せると、

 

とてもウケがよくて、

マジシャン側も、観客も

とても楽しくマジックを楽しむことができますね。

 

 

なによりもタナカ太郎さん自身が、

笑いを我慢できない場面があります。

 


前半から、楽しそうに展開しています。

 

曲がるライターを見せた後から、

ネクタイが曲がる、という展開です。

 

 

この流れを私も演じたことがありますが、

とてもウケます。

 

そして、最大の切り替えしは、

5分40秒あたりです。

 

 

最高にウケる返しをしています。

マジックを見せると、必ず聞かれるのが

「タネはあるんですか?」です。

これに対して、

 

タナカ太郎さんは、タイミングよく

そして、さりげなく答えています。

男性なので、一応、二個

と。

 


これ、真面目な顔しながら言っているから

ウケるんですね。

 

面白いことを言う鉄則の一つは、

真面目な顔しながら、面白いことを言う!

です。

 

そして、

この年代の人たちだからこそ、

この切り返しの言葉がウケるんですね。

 

そのあとも、

よく聞こえないですが、

「仕込み」」みたいなことを言って

さらにウケてます。

 

ここまでかぶせることができると、

フォーク曲げの不思議さ以上に、

楽しいマジックを印象づけることが

できますね。

 

 

タナカ太郎さんは、志村けんのバカ殿や、

志村の夜などに出演して、

知りました。

 

 

それで、検索していたら、この動画を

発見したのです。

 

とても参考になる動画でした。