トップ > 手品マジックお役たち情報 > 原田龍二のコインマジックから学ぶ

 

原田龍二でさえマジックだと言葉がつまる

 

マジックを披露するときに、

言葉がでてこなくて、

 

固まってしまったことって

ありませんか?

 

そうなんです!

 

マジックの覚えたての頃は、

マジックの手順を覚えるだけで

 

精いっぱいでセリフが

なかなか出てこないのです。

 

 

2018年2月8日深夜放送の

「浜ちゃんが」では、

原田龍二も興奮!あの有名マジックが金で買える!?

というタイトルで、

 

 

ゲストに、

原田龍二さんと川村陽一さんが出演していました。

そこで、原田龍二さんが、

コインマジックを購入しました。

 

 

そのマジックの現象は、

コースターの上に、500円玉と10円玉が

あった状態で、

 

 

10円玉を取り出して、コースターの上に

グラスをかぶせます。

 

 

コースターの上には500円玉があり、

取り出した10円玉を、

 

グラスの上から押し込むと、

貫通してグラスの中に入ってしまう

というマジックです。

 

 

このマジックを原田龍二さんが購入して

店長からやり方を教わりました。

 

 

そして、番組の後半で、

このコインマジックを

披露していました。

 

 

コインマジックそのものは、成功していました。

 

ただ・・・

そのとき、セリフがなかなか出てこないのです

 

 

「10円玉を取り出します・・・」

などといった簡単なセリフも

 

 

とぎれとぎれになってしまいます。

 

 

そうなんです!

マジックは、手順をこなすことに

気になってしまうため、

 

 

いくら俳優であっても

セリフが出てこなく

なってしまうのです。

 

 

 

原田龍二さんは、

緊張しながらマジックを披露していたので

「目がバッキバキやな」と言われていました。

 

 

セリフがでてこない・・

これは本当に仕方のないことで、

 

 

克服するには、繰り返し練習をするしか

ないのです。

 

 

まずは、セリフなしでも、

マジックの手順をスムーズにできるうに

なることです。

 

 

そして、スムーズにできるように

くりかえし練習している過程で、

 

少しずつセリフを加えていくことです。

 

まぁ、言ってみれば当たり前のこと

なんですけど、

 

 


ただ、私がおすすめするのは、

セリフが出てこない場合は、、

あらかじめ紙に書いておくこと

が有効な方法の一つです。

 

 

この紙にセリフを書くことをはじめた

おかげで、私は改善できたきっかけに

なりました。

 

 

あとは、

マジックの手順とセリフを

繰り返すことです。

 

 

ほとんどの初心者の方は、

タネがばれないようにと

 

 

マジックの手順ばかりに

気を取られて、

言葉が出てこなくなって

しまいます。

 

 

克服するには、

以上のことを繰り返しながら

身に付けていくことです。

 


以上、原田龍二さんのマジックから

まなんだことでした。

 

 

【スポンサードリンク】