トップ > タバコのマジックの種明かし > タバコマジックのやり方

 

静電気かな?と思わせる演技が大切


タバコマジックのやり方2017年7月9日放送の

「世界の果てまでイッテQ!」

では、


タバコマジックのやり方が紹介されて

いました。


タバコが動く」、という念動マジックです

 

 

その日イッテQでは、

マジシャン出川の第7弾が

放送されました。

 

 

出川さんがマジックショーを披露する

ということで、イタリアのローマに

マジックの修業をしに行く、

という内容でした。

 

 

マジックの先生として登場したのは、

マーゴ・ルビスさん。

 

 

2015年イタリアの全国大会で

優勝された経歴をもつマジシャンです。

 

 

今回、出川さんに紹介されたマジックは、

タバコを使ったマジックでした。

 

 

手をかざすだけで、「タバコが動く」という

念動現象です。

 

 

このタバコマジックの種明かしは、

タバコに息を吹きかけて動かすだけ、です。

 

 

タネだけを聞いてしまうと

「なーんだ」となってしまったかも

しれません。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 


ただ、マジックのタネは、

単純なタネや仕掛けを、

タバコが動くマジック

 

いかに不思議に見せるようにする

が重要なのです。

 

 

今回、タバコが動くマジックで

マーゴさんが見せた演技について

紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

人差し指を腕にこする

最初に、右手の人差し指を

使って、左手の腕あたりを

こすります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静電気を起こす動作をする


「摩擦を作って、いかにも静電気を使うぞ!」

というような動作をするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、指先をタバコの近くにタバコに息を吹きかける

持っていき、

タバコを、動かすしぐさを

します。

 

そこで、

さりげなく、タバコに向かって

「息を吹きかけます」

 

 

 

 


 

 

 

タバコが動く

 

そうすると、

タバコは前にむかって

動きます。

 

 

手でタバコを触って

いないのに、

超能力によって

タバコを動かした

ように見えます。

 

 

そして、

ここからが大事なのですが

 

動いたタバコに対して、

自分でも驚くような表情をして

 

顔を上げて、

正面をむくのです

 

 

 

 

 

いつまでも動いたタバコを見ていると、

観客からは、「息を使っている」と

感づかれてしまいます。

 

 

そんなバレバレにならないように

タバコが動くか動かないかの

時点で、すばやく顔を上げる。

 

 

タバコに息がかかったな、

と思った瞬間に、

顔を上げ、驚く表情をするのです。

 

 

そうするとネタバレしにくく

なります。

 

 

シンプルなタネほど、

演技力が重要になってきます

 

 

マジックの上達のコツは、一つ一つの

細部の演技にこだわることです。

 

その辺を、意識しながら

練習してみるといいですよ。

 

 

【スポンサードリンク】