トップ > タバコのマジックの種明かし > タバコを手で消す手品

 

タバコを手で消す手品

タバコを消す手品

タバコを使ったマジックの基本は

「タバコを消す」

ことです。

相手にマジックを見せる場合に、

もっとも分かりやす現象ですね。

 

 

まずは、この基本を覚えてしまいましょう。

 

 

やり方を覚えたら、

あとは繰り返しの練習のみです。

 

 

 

見せ方としては、

 

「このタバコを手の中に入れていきますと・・・」

 

という感じで見せてもよいですし、

 

何か会話をしながら、

サラリと見せるのも良いです。

1本のタバコを左手に持つ

 

それではやり方を紹介します。

 

タバコを1本用意します。

 

左手でタバコを持ちます。

 

小指以外の4本の指で、

タバコの先を持ちます。

 

左手の中は、空間を作っておきます。

 

 

 

右手でタバコを押し込む

 

 

 

右手でタバコを

押し込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

左手の中にタバコを入れる

 

 

完全に左手の中にタバコを入れて、

 

 

 

 

 

 

 

手を開くとタバコが消えた

 

 

手を広げると、

タバコが消えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

左手を閉じて

 

もう一度、左手を閉じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

右手でタバコを引き抜いてくる

 

 

右手を、左手の指先

付近にもっていき、

タバコの先をつまみ、

 

 

 

 

 

タバコがの出現

 

 

再び、タバコが出現します。

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 


 

 

 

このタバコが手の中で消えるマジックの

種明かしは、

 

タバコが消える手品の種明かし

 

 

左手の中にタバコを入れたときに、

左手の親指の

 

裏側に持っていきます。

 

 

そして、右手の親指と

左手の親指でタバコの端を

おさえた状態にします。

 

このまま手を広げますと、

正面から見てタバコが消えたように

見せることができます。

 

 

そして、手を閉じて、

タバコを引き出してきます。

 

左手の親指の裏に隠す

このタバコマジックで

大切なのは角度です

 

相手から見て、

丁度、真正面になるようにして

見せましょう。

 

 

鏡の前で角度をチェックして、

タバコが親指に隠れる角度を

確認しておくのが

いいですよ。

 

 

【スポンサードリンク】