トップ >  お札手品の種明かし > からくりどーる タネ

 

からくりどーるのタネ お年玉マジック

お年玉袋と1万円札2014年1月3日放送のトリハダスクープ

お正月特番で、お正月に親せきにウケる

マジックのタネ明かしをしてくれました。

 

お正月ということで期待されるのは

やっぱりお年玉ですね。

 

お年玉をあげるときにちょっとした

ゲームをしよう、という形で

もったいぶるのも良いかもしれません。

 

また、お年玉以外でも、お小遣いをあげるとき

にも使えます。

まずは、簡単な流れから説明します。

お年玉マジック

 

お年玉を入れる封筒(お年玉袋)を

3枚用意します。

 

そして、1万円札をこの3枚の封筒の

中のどれかにいれます。

 

お客さん(子ども)には、

どの封筒に一万円札が入っているかを

当てると、その1万円を差し上げる、

という設定にします。

 

1万円札をお年玉袋(封筒)に入れる

 

1万円札を入れます。

 

 

 

 

 

 

封筒の裏側を見せる

 

 

裏側を見せます。

 

 

 

 

 

 

3枚の封筒のどれかに1万円札が入っている

 

1万円札を入れて、封筒の順番を

入れ替えます。

そして、お客さんに、どの封筒に

一万札が入っていると思うか

聞きます。

 

 

 

1枚の封筒が選ばれる

 

そして、お客さんは1枚の封筒を指さすので、

その封筒を渡します。

 

 

 

 

 

 

次の封筒が選ばれる

 

2人目のお客さんにも、

同じように指をさしたほうの封筒を

 

 

 

 

 

封筒が渡される

 

渡します。

 

 

 

 

 

 

 

封筒には黄色の紙が入っていた

 

すると、一人目に渡したお客さんの

封筒の中には1万円の代わりに、

黄色の紙が入って いました。

 

 

 

 

 

2枚目の封筒にも紙が入っていた

 

さらに、もう一人のお客さんに

渡した封筒の中にも1万円札の代わりに、

黄色の紙が入っていました。

 

 

 

 

 

残りの封筒を確認すると

 

そして、からくりどーるさんが

持っている封筒の中には、

 

 

 

 

 

 

一万円札が入っていた

 

1万円が入っていました。

 

何回やっても、1万円が入っている封筒を

当てることはできません。

 

 

 

トリハダスクープでは、芹那(せりな)さんが

からくりどーるさんに教えてもらって

チャレンジ。

 

手つきがあやしいと言われながらも、

なんとか1万円の入った封筒を外すことができました。

 

それではタネ明かしの説明です。


からくりどーる タネ明かし お札マジック

 

ちょっとしたテクニックが必要ですので、

スムーズに動かせるように、じっくりと練習してみてください。