お札 マジック 種明かし

お札マジックの種明かし 千円札が1万円札に変わる手品のやり方

投稿日:2012-03-12 更新日:

マジシャン・マグラさんがテレビで千円札が一万円札に変化する、お札のマジックの種明かしをしていました。

 

2012年3月13日、フジテレビで放送された「マジックのタネここまで見せるかスペシャル」世界最強マジシャン 禁断トリック公開で、

マジシャンのマグラ さんが、お札の折り方について種明かしをしてくれました。

録画した動画をみながら何度かやってみました。

このお札のマジックは、慣れないとなかなか簡単にはいかないですね

 

でも折り方は分かりましたので、ここで紹介いたします。

一応、分かりやすく、分解して解説していますので、ゆっくりと見て、実際にお札を持ちながらみてください。

 

まず、タネの部分となる1万円の作り方から解説します。

1万円札を横半分に折ります。

一万円札を横半分に折る

 

次にタテに左から右に向かって

一万円札を左から右に折る

 

半分に折ります。

一万円札を半分におる

 

次に、内側にある部分を右から左に向かって折り返します。

内側部分を右から左に折り返す

 

 

親指でしっかりと押さえておきます。

折り返し部分を親指で押さえる

 

次に外側にむかって、右から左に折っていきます。写真は折り終わった後の状態です。

外側に向かっておる

 

最後に、 上から下に向かって折り、半分にします。写真のように10,000の数字が下になって見える状態になります。

上から下に折る

 

ここで、両面テープを用意して、10,000円と反対の面に貼ります。

10,000と反対側に両面テープを貼る

 

千円札を用意し、真ん中よりも右上の部分に両面テープで止めます。これでセットが完了しました。

 

では、セットが完了しましたら、次は実際に、お札を変化させる見せ方の手順を解説いたします。

千円札が一万円札に変化するマジックのやり方

スポンサーリンク

 

ここから、千円札を一万円札に変化させる手順になります。

千円札を一万円札に変化させる手順

 

写真のように千円札を縦にした状態で持ちます。このとき、一万円札もしっかりと、右手の人差指で折り目の辺りを押さえておきます。

千円札を縦にする

 

次、に千円札を外側に半分に折ると同時に、タネとなる一万円札を広げます。

千円札を半分に折る

 

次に千円札を上から下に半分に折ります。

千円札を上から下に折る

 

次に、上から下に向かって、一万円札全体を隠すようにして手前に折ります。

千円札を手前に折る

 

親指でしっかりと押さえておきます。

千円札を親指でおさえる

 

指をパチンと鳴らすなどして、おまじないをかけます。

指をならす

 

次に、1万円札の赤い判がついている面を開きます。

1万円札を開く

 

次に、赤い判のある面が相手の正面に見せるようにして、内側では、一万円札と千円札の境がある面を出してきます。

 

ここからが、千円札から一万円札に変わる見せ場となりますので、スムーズに行います

そして、上部の一万円札の部分を右手で持ち、上引き上げていきます。

 

このあたりからドラマチックな現象となりますので、不思議さと驚きをアピールしてください。

 

一万円札をタテに伸ばしていきます。

一万円札を縦に伸ばす

 

一万円札を左側に倒して、横にします。このとき、右手と左手は写真のようになります。右手側に千円札がきてます。千円札は広がらないようにしっかりと、指で押さえておきます。

一万円札を横にする

 

半分になっている一万円札を広げていきます。中指を使うと良いでしょう。折りたたんである千円札は、右上コーナーにあります。ここでも右手の千円札は広がらないように、しっかりと指で押さえておきます。

一万円札を広げる

 

と、同時に、千円札は、上半分を横に折り、相手に見えないようにしながら、千円札が一万円に変わったことをアピールします。

 

このお札のマジックはビジュアル的にとても優れています

千円札から一万円札に変わったところは、しっかりと相手に分かるように見せてあげます。

私がちょっと難しいと感じたところは、お札を小さくたたんだ状態で、千円札から一万円札が変化するときの見せ方のところですね。

何度も写真のお札の面を確認しながら、練習してみてください。

-お札 マジック 種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.