トップ > 日用品を使った手品 > 余興の出し物、コップが消える

 

あこがれのMr.マリックが教えてくれる
マジシャン養成スクール [ N-Academy ]

おぼんやトレーの上のコップが消えてしまう手品で宴会を乗り切る

余興の出し物として使える手品を紹介します。

 

このマジックは、

宴会の余興などの出し物として

比較的大人数でもできる手品です。

 

忘年会、新年会、お別れ会、

歓迎会などの宴会や余興で

使ってみてください。

 

2014年12月15日放送の

L4YOU!プラスで簡単手品のやり方が

紹介されていました。

 

教えてくれたのは、プロマジシャンのハマック柳田さん

 

おぼんやトレーの上のコップが消えるという手品です。

 

この手品は、一人でもいいですし、二人ペアになって

見せることも可能です。

 

2人で何かを見せるときにも使えます。

 

今回は一人で行うバージョンで紹介します。

 

まずは、どんな現象か紹介します。

 

上の画像のように、お盆の上にコップがあります。

 

 

このコップの上にハンカチを

かぶせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆から、コップを取り上げます。

 

コップの口元を持っている

ところが見えるでしょうか?

 

 

 

 

 

ハンカチを広げると、

コップが消えてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

次は、テーブルに座った状態から

お見せします。

 

お盆の上にコップがあります。

 

 

 

 

コップの上にハンカチを

かぶせます。

 

 

 

 

 

 

右手でコップを手に持ち、

左手で、お盆をよけてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

ハンカチを両手で広げると、

コップは消えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

ハンカチをテーブルに置いて、

両手を見せても、コップはなくなって

います。

 

 

 

 

本来、この手品は2人で行うほうが

スムーズにタネを処理することができます

 

2人で行う場合は、お盆を持ってくる役を演じてもらいます。

 

2人のタイミングを合わせる練習が必要ですが、

数回やればタイミングが合ってと思います。

簡単にできる手品です。

 

では、次のページでやり方を解説します。

コップが消える手品の種明かしとやり方