日用品を使った手品の種明かし

文房具を使ったマジックの種明かしとやり方 クリップがつながる簡単手品

更新日:

文房具を使ったマジックで、2本のクリップがつながってしまう簡単な手品のやり方と種明かしを紹介します。

2017年8月13日 放送のニャンちゅうワールド放送局では、マジシャンのさんしろうさんが、簡単なマジックを教えてくれました。

番組では、マジックで友達の笑顔をゲットするためにマジックを覚える「スマイル  ゲッツ イリュージョン」というコーナーがあります。

このコーナーでは、マジシャンのさんしろうさんが、スーパー小学生マジシャンということで登場し、横田美紀ちゃんに得意のマジックをみせて、笑顔をゲットします。

今回のマジックは、2つのクリップが合体するマジックです

これは、即席でお手軽にできるマジックです。子どもでも簡単できますし、

また、子どもとコミュニケーションをとるときにも、とても役立つマジックです。

私も、以前、職場の同僚の子どもとコミュニケーションをとるときに、このマジックを披露して、とても役だった経験があります。

そのとき、このマジックを覚えておいて、本当に良かったとつくづく思ったことありました。

お手軽なマジックですので、この機会に覚えてみてください。

どこかで必ず役に立つこときがくるかと思います。

それではやり方を説明します。

用意するものは、クリップを2つとメモ用紙です。

 

メモ用紙を1枚広げた状態から、横に2つに折ります。

 

次に、紙をアルファベットのZのような形に折ります。

 

紙を写真のように合わせて、

 

そして、手前に1つのクリップを止め、向こう側にもう一つのクリップを止めます。

 

このクリップの止め方がなかなかわかりにくいかもしれませんので、アップで写真をとりました。1本目のクリップを止める場所をご確認ください。

 

2本目のクリップもとめます。メモ用紙の折りたたみ方とクリップの止める場所について確認してください。

 

そして、紙の両端をひっぱっていくと、徐々に、2つのクリップが近づいてきて、最後まで紙をひっぱると、

 

2つのクリップがつながってしまいます。

すばやく紙の形をつくるのに、慣れてください。

また、両端の紙をひっぱるときに、クリップが離れていくと、止め方が間違っていますので、合体しません

両端の紙をひっぱるときに、2つのクリップが近づいてきていると、クリップの止める位置が正しいです

簡単なマジックですが、2つのクリップがつながることに、子どもは、興味を示します。

「2人で仲良くね」と言ったセリフを言うときにも使えるマジックです。

-日用品を使った手品の種明かし
-, , , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.