トップ > 日用品を使った手品 > 忘年会 マジック ビールが出現

 

空っぽの紙袋からビールが出現

紙袋からビールジョッキが出現マジック

忘年会で使えるマジックを紹介します。

このマジックは、比較的大勢の前でもできる

ネタです。

 

 

宴会や余興で使ってみてください。

2014年12月1日放送の

L4YOU!プラス で簡単マジックのやり方が

紹介されていました。

 

 

教えてくれたのは、プロマジシャンのハマック柳田さん

 

 

空の紙袋からビールの入ったジョッキが出現する

というマジックです。

 


紙ぶくろを持つ

まずは、どんな現象か紹介します。

 

テーブルの上に紙袋があります。

この紙袋を持ち上げて、

 

 

 

 

 

 

紙ぶくろをさかさまにする

 

紙袋をさかさまにして、

何も入ってないことをアピールします。

 

 

 

 

 

 

 

紙袋をもとにもどす

 

紙袋をもとに戻して、

 

 

 

 

 

 

 

 

おまじないをかける

 

テーブルにおきます。

そして、おまじないをかけると、

 

 

 

 

 

 

 

紙ぶくろからビールジョッキが出現

 

何も入っていないはずの紙袋から

ジョッキに入ったビール

出現しました。

 

 

紙ぶくろを逆さまにしたのに、

何も落ちてこなかったのに・・・

不思議ですね。

 

 

それでは、このマジックの種明かしとやり方を説明します。

 

表は普通の紙袋

 

一見、普通の紙袋ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

裏は紙袋に穴をあけている

 

裏側はカッターで切り取って

穴をあけておきます。

 

 

 

 

 

 

 

あからじめ紙袋にビールジョッキをいれておく

 

そして、あらかじめビールの入った

ジョッキを紙袋に入れておきます。

 

 

 

 

 

 

 

ジョッキの取っ手を穴から出しておく

 

ジョッキの取っ手の部分を

穴から外に出しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

右手でビールジョッキの取っ手を持つ

紙袋全体を持ち上げるときは、

右手で紙袋の穴から出ているジョッキの

取っ手を持ち、

 

左手で、紙袋の底を持ちます。

 

 

 

 

 

紙ぶくろを左手で逆さまにする

 

左手で、紙袋を回して、逆さにします。

少し紙袋を揺らせたりして、

中に何も入ってないような仕草をします

 

 

 

 

 

 

紙ぶくろをもとにもどす

 

そして、紙袋を回して、

元の位置に戻します。

 

テーブルに紙袋を置き、おまじないをかけて、

中から、ビールの入ったジョッキを

取り出します。

 

 

 

紙袋はさりげなく折りたたんでおく

最後に、紙袋を折りたたんで

穴の存在を見えないようにして

終わります。

 

 

 

忘年会や宴会の席では、

ジョッキとビールがあるシチュエーション

がありますよね。

 

 

 

穴を開けた紙袋だけをあらかじめ用意しておけば、

その場で演じることができるマジックです。

 

 

 

さっそく、おうちにジョッキと紙袋で試してみてください。

そして、今度の忘年会や宴会にのぞんでみましょう。

 

 

 

【スポンサードリンク】