マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

マジシャンの新子景視が高嶋ちさ子の脳の中にブレイダイブ

投稿日:

2019年11月18日放送の

有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議では、

マジシャンの新子景視さんが出演していました。

今回は、高嶋ちさ子さんの脳の中に

ブレインダイブするという

パフォーマンスを見せてくれました。

石原慎太郎に「この人あぶない人だねぇ」と言われた新子景視

 

新子景視さんは、高嶋ちさ子さんが

今朝たべた朝食の1品を当てる

というマジックを披露。

 

高嶋さんに食べているところを想像してもらうことを指示しました。

新子さんは、ペンとノートをもらい、そこに、

「ピーナッツバター」と書きました。

 

そして、先に新子景視さんは、スタジオのゲストの方々に、「ピーナッツバター」と書いた紙を見せました。

 

そして高嶋ちさ子さんに言ってもらった1品が、「ピーナッツバター」と一致していました

これには、驚きました。

通常では、相手が答えた後で、書いた紙を見せます。

 

しかし、新子景視さんは、あらかじめ先に書いた文字を見せていました。

 

そうなると、すり替や、答えた直後に書くことは不可能です。

もう、考えられるのは、高嶋さんの家に電話をかけて、あらかじめ聞いておくしか方法しかないのではないかと思いました。

 

ここで、非常に笑えるシーンがありました

司会の、有田哲平さんも、ピーナッツバターを当てたことで、すごい驚きの顔をしていました。

しかし、そこで有田さんが言ったのは、

「絶対、味噌汁だと思った」とコメント。

 

そして、吉村崇さんはすかさず、「全然入れてないです」と切り返し

このやり取りは面白かったです。

 

新子景視さんは、脳に潜り込んでいるようなマジックが、

「これがブレイダイブです」と決めセリフを言っていました。

 

これ、テレビのパフォーマンスとしては非常に不思議で面白いと思います。

ただし、私たち一般人が、飲み会などでこのレベルのマジックを見せたとしたら、おそらく気持ち悪がれるかと思います。

 

私は、新子さんのパフォーマンスとは違いますが、似たようなことを飲み会の席で披露したことがあります。

 

相手に、「好きな人名前」をメモ帳に書いてもらい、その書いたメモは相手もっていてもらいます。

その状態から、好きな人の名前を当てるマジックを披露しました。

 

すると驚きはあったのですが、なんとなく気味悪がられる雰囲気を察知したことがあります。

 

このブレインダイブ系のマジックは、自分には向かないなと思いました

ブレインダイブなどのメンタルマジックは、雰囲気や演出がとても重要なのです。

 

新子景視さんの私生活の悩みとは

新子景視さんのブレインダイブは、パフォーマンスとしては素晴らしいです。

しかし、新子景視さんの私生活では悩みがあるそうです。

それは、彼女の心をブレイダイブすることはできないことです。

 

「何食べたい?」と女性に聞いても、「わかるでしょ!」と言われ、新子景視さんが、これかなと思ったことを言っても、それが当たっていないため、

「全然わかってない」と女性を怒らせてしまうことがあるそうですね。

 

このことからも、やはりテレビで見せているブレインダイブはマジックであると、そのため、必ず種があるものだと、新子景視さんも自ら言っていました。

 

テレビ初公開のブレインダイブを披露

新子景視さんは、一つの箱を用意しました。

その箱にはカギがかかっています。

そのカギは、有田哲平さんがしっかりと持っていました。

 

番組の後半で、新子景視さんは、高嶋ちさ子さんに、質問します。

「舞台を見に行っていると想像して、何色の服を着ていますか?」

高嶋さんは「白と黒」の服と答えます。

 

次に、会場についてチケットが渡されたとして、そのチケットに書かれている座席番号は何番ですか?

高嶋さんは「E‐13」と答えました。

 

席に座ったとしたら、たまたま隣の席には誰がいたと想像できますか?

高嶋さんは「Mattさん」と答えました。

 

これまでの答えはすべてたまたま答えてもらったワードです。

そして、高嶋さんの後ろには、収録中、ずっとカギのかかった箱が置いてありました。

 

そのカギは、有田さんがずっとポケットに入れてあったものです。

そのカギを使って、箱を開けました。

その箱の中には、ふたが閉まった透明な筒が入っていました。

その中には紙が入っています。

そのふたを開けて、中の紙を取り出しました。

 

新子景視さんは、未来日記をその紙に書いてきたと言います。

 

そこに書かれていたのは、たった今、高嶋ちさ子さんが言ったとおりのことが書かれていました。

最後の最後は、高嶋ちさ子さんの脳の中にブレイダイブを決めていました。

 

どうやったかは全く分からないです。

あまりにも見事に当たりすぎていたので、驚きを飛び越えてしまいました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.