トップ > つれづれ日記 > ワイングラスが曲がるマジック ミルコ  

 

こんな体制でマジックを見せてみたいですね

 

2017年8月1日放送の

「30秒後に絶対見られるTV」特別編!…今回は"不可能に挑戦"SP!

 

アルゼンチンのマジシャン

ミルコが登場しました。

 

 

今回、ミルコが披露したマジックは、

グラスやビンがをテーブルに傾けても、

倒れない、というマジック。


 

つい、見いってしまいました。

 

倒れれば、当然、グラスやビンが割れてしまうのに、

不思議と傾いたままで、バランスをとっていました。

 

 

そして、もう一つ注目したのは、

ワイングラスの脚が曲がるマジックを披露

しました。

 

 

ワイングラスの中に、スプ―ンを入れて、

最後には、そのスプーンを曲げてしまう、

という手順でした。

 


しかし、その前段で、

ワイングラスの脚をまげてしまう、という

マジックを披露した。

 


ワイングラスといったら、ガラスでできて

いますね。

 


そのガラスを曲げてしまう、という現象です。

 


かなりの衝撃のあるマジックです。

 

 

それと、ミルコの見せ方、演出の仕方が

参考になりました。

 

 

ミルコは女性の目の前で、ワイングラスの脚を

曲げるマジックを披露するため、

 

女性の後ろにまわり、

両腕を女性の背後から出して、

抱きかかえるような感じで、

目の前にグラスを見せていました。

 

 

この体制は、男性ならあこがれてしまう、

マジックの見せ方ですね。

 

 

マジックができる人の特権でもあります。

 

 

この体制でマジックを披露するときは、

かなり女性に接近して、マジックを見せる

ことになりますので、

 

 

加齢臭に気を付かなければ、なりませんね。

 

ミルコさんでしたら、きっと素敵な

香水をつけていることと思います。

 

まぁ、余談ですが・・・

 

さて、女性の目の前にグラスを用意し、

さらにその中にスプーンを入れました。

 

 

そうすると、スプーンではなく、

ワイングラスの手で持つところ、脚の部分

(専門用語で、「ステム」と呼ぶそうです)

が、徐々に曲がっていきました

 

 

マジックとしては、とても不思議な現象です。

 

このマジックどこかで見たことが

ありました。

 

 

そういえば、この本で種明かしが紹介

されています。

 

amazonで見てみる

 

この本で、マジックを覚えるというよりは、

知識として、知っておきたいな、と思って

購入したのです。

 

 

私は、kindleで購入しました。

 

だんだんと、私の部屋の本棚のスペースが

なくなってきたからです。

 

最近は、多くの本をkindleで購入しています。

 

 

kindle本ですと、

スマホやタブレットにkindle用アプリを

インストールすると見ることができます。

 

 

kindleは、けっこう便利ですよ。

見たい!と思ったときに、

すぐ購入して見ることができますから。

 

 

おまけに本棚のスペースもとらないから

重宝しています。

 

 

ミルコさんのマジックの戻ります。


ミルコさんの見せ方は、

最初に、スプーンが曲がると言いながら、

ワイングラスではなく、スプーンに注目をさせます。

 


そこで、スプーンではなく、

ワイングラスの脚が曲がっていくのです。

 

 

この辺りの意識の注目のさせ片が一流ですね。

 

 

そして、そのワイングラスの脚が

曲がっていることに驚いているスキに、

 

スプーンを曲げてしまうことは

いとも簡単にできまね。

 

この組み合わせはとても有効だと

思いました。

 

 

この本には、ワイングラスの脚が曲がる

マジックのほかに、

スプーン曲げやフォーク曲げの種明かし

も紹介されています。

 

マジックの知識を増やすために、

お手元に置いておくのもよいかと思います。

テレビでやってた人気マジックのタネぜんぶバラします メンタリズムスペシャル