トップ > つれづれ日記 > コップがテーブルを貫通するマジック 

 

マジシャンの巳碧(みたま)さんが教えてくれた簡単マジック

 

2017年5月20日放送の

「THE お題シアター」という番組で、

 

コップがテーブルに貫通するマジックの

種明かしが紹介されました。

 

 

種明かしを教えてくれたのが、

マジシャンの巳碧(みたま)さんでした。

 

この、コップがテーブルを貫通するマジックを

マンガ家の蛭子能収さんに披露しました。

 

 

巳碧(みたま)さんが

用意したのは、、コップとアルミホイル。

 

 

テーブルの上にコップを置き、

そのコップにアルミホイルをかぶせた状態から、

 

アルミホイルを叩くと、

コップはテーブルの下に貫通して

しまいました。

 

 

このマジックの種明かしは、

「テーブルが固い」ということを説明しながら、

 

テーブルに一点を

相手に注目してもらいます。

 

 

相手が、その一点に注目している

ときに、

 

アルミホイルに包まれたコップを

自分の手前にもってきます。

 

 

そのとき、アルミホイルの下にある

コップだけを、自分のヒザの上に

落としてしまいます。

 

 

アルミホイルをそのまま、

相手の目の前に持ってきます。

 

 

このとき、アルミホイルは、

コップの形をしたままですので、

 

 

相手にはアルミホイルの下に

まだコップがあると思い込んでいます。

 

 

そして、そのアルミホイルを思いっきり叩くと

コップが消えてしまい、テーブルの下に

貫通したように見せることが

できます。

 

 

このマジックの詳しいやり方は、

コチラのページで写真付きで解説しています。

アルミホイルの代わりに、

 

 

新聞紙を使っておこなっています。

簡単ですので、試してみてくださいね。


コップが消える手品の種明かし

 

相手に一点を注目してもらうために

コインを使うことも効果的です。

 

コップを包むものとしては、新聞紙よりも、

今回紹介されていた、

 

「アルミホイル」を使ったほうが、

コップの形がくずれにくいかと思います。

 

このマジックは身近にあるものを使って

できるものです。

 

新聞紙やアルミホイルのほかに

紙ナプキンやペーパータオル

などでも代用できます。

 

 

いずれにせよ、

簡単に手に入るもので行いますので、

どんなものでも使えるように練習しておく

こともおすすめいたします。