トップ > つれづれ日記 > トリックハンター kilaのトランプマジック  

単なるカード当てよりも、演出を加えるのが大切

2016年4月20日放送のトリックハンターでは、

マジシャンKiLaさんが、トランプマジックの種明かしと

やり方を教えてくれました。

 

使うのは、トランプカードの4種類の7を使ったマジック。

4枚のうち、一枚をひいてもらい、覚えてもらいます。

 

内村さんは、クラブの7を選びました。

 

そして、もう一度、トランプを戻しました。

 

KiLaさんは、内村さんの表情から当てると言い、

すべて「いいえ」で答えてもらうよう、内村さんに言いました。

 

ハートですか?、クラブですか?スペードですか?ダイヤですか?

と聞いて、そのすべてに「いいえ」と内村さんは答えてのですが、

 

内村さんの選んだ、クラブの7を当てることができました。

 

このトランプマジックの種明かしは、クローバーのマークの

配置・向きだけが違うのです。


実は、このトランプマジックは、以前、KiLaさんが

「全力教室」(2014.1.12放送)という番組でも公開して

いたマジックです。

私のサイトで画像付きでやり方を紹介しています。

トランプマジック7のカード当て

 

最初はトランプの向きをそれておきます。

 

そして、1枚ひいてもらって覚えてもらっているときに、

KiLaさんは、自分のもっている3枚のカードのむきを反対にします。

 

そして、内村さんは、ひいたカードをそのままの

むきで戻してくれたのです。

 

そうすると1枚だけ逆向きのカードが見つけることができるのです。

 

大切なのは、演出ですね

 

KiLaさんは、もうすでに当たりカードを分かっているのですが、

あえて、演出を面白くするために、

内村さんの表情から当てます

すべていいえで答えてください

と言ってます。

 

このように相手の選んだカードを当てるときには

単に「あなたの選んだカードはこれですね」と言って

マジックを終わらせるのではなく、

 

何か演出を加えるとあなたのマジックも面白くなりますよ。

 

どんな演出をしたらよいか、参考になるDVDを紹介します。

KiLaさんのトランプマジックDVDです。

 

KiLaさんが簡単なトランプマジックを紹介していますが

そのどれもが演出を意識した、セリフやストーリーを

言いながら、トランプマジックを見せています。

 

よかったらご参考ください。

ストーリーカードマジック