マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

ブレインダイバーの新子景視がスマステでブレインダイブ披露

更新日:

ブレインダイブ、スマステで生マジック

スマステーション 2016年2月27日放送で、新子景規さんが登場。

新子さんは、最近、話題になっている「ブレインダイブ」というパファーマンスを演じるマジシャンです。

ブレインダイブとは相手の脳の中に入り込んで相手が考えていることを当てるというパフォーマンス

メンタリストのDaiGoさんと同じようなパフォーマンスをします。

 

この日のスマステのゲストは、鈴木亮平さんでした。

鈴木亮平さんと香取慎吾くん、そしてアナウンサーの大下さんがこのブレインダイブを体験することととなりました。

最初に行ったのはサイコロを使ったブレインダイブ。

 

鈴木亮平は、サイコロを渡され、好きな目を上にしました。

新子景視さんは、鈴木亮平さんと背中合わせのまま全く見ていません。

そこでサイコロの目を見事に的中!。

 

次に行ったのはトランプマジック。

いわゆるカード当てマジックです。

新子さんが、アナウンサーの大下容子さんと香取慎吾くんにトランプの束を渡します。

そして、少し離れたところで、2人は好きなカードを選び手にはさむようにして持ちました。

そのとき、新子さんは後ろ向きの状態で鈴木亮平さんに両目を隠された状態でした。

この状態で、2人の選んだカードを当ててしまいました。

 

香取慎吾くんは、とても驚いた表情で「ありえない!」と叫んでしまいました。

 

そして、最後は頭の中で描いた人の名前を当てる、というブレインダイブ。

鈴木亮平さんに、初恋の人の名前であれ、誰か忘れられない人の名前を思い浮かべてもらい、それを紙に書いてもらいました。

新子さんは、後ろ向きで、香取さんに手で両目を隠された状態でした。

そして、その紙に書かれた「アンドレ」という名前を見事に当てました。

怪しい動作が一切ないまま、カードや名前を当ててしまうのだから、不思議でしょうがないです。

特徴的な演技として、当てるに至るまでに、何度も指ぱっちんのように指を鳴らしながら当てていくという演技です。

とても印象に残りました。

香取君が「超能力者だ!」と言ったら、新子さんは「いえいえマジックです」と言ってました。

いままで見たことがないマジックでしかも、生放送でこれだけのパフォーマンスができることに、鈴木亮平さんも驚いていました。

新子景視さんは、細見であっさり顔で、クールな感じでなかなかかっこいい。

クロースアップマジシャンの前田知洋氏の雰囲気ももっているかと思います。

おそらく今年のマジック界の注目される方ととなるのかもしれません。

マジックを注目させるにはやはりヒーローが必要ですからね。

次回のテレビ出演もチェックしていきたいと思います。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.