トップ > つれづれ日記 > キラのサイコロ マジック トリックハンター 

 

キラ、サイコロをコントロールするマジック披露

2016 年2月17日放送のトリックハンターに

マジシャンKiLaが登場。

 

今日のゲストは坂上忍さん。

 

珍しく、キラさんが、テクニック中心のマジック

ではなく、道具系のマジックをテレビで披露していました。

 

使ったのは、クリスタルの組み立て式のタワー。

ダイスコントロールマジックです。

 

このタワーの中にサイコロを落として、

自在に自分の出したい目をカップの中に落とすマジック。

 

6のゾロ目をコントロールしたり

1のゾロ目を出していました。

 

さらに、3人のゲストが言った数字の目を出す

現象を披露。

 

クリスタルのタワーの中に入れたサイコロが、

カップに落ちると、見事に、あらかじめ言った数字と、

サイコロの目が一致しました。

 

番組で用意したスーパースローカメラ

で撮影しても分からなかったです。

 

 

しかも、サイコロは半透明なので、

磁石のようなトリックも見当たらなかった

のです。

 

まぁ、当然と言えば当然と思いますが、

このネタをテレビで種明かしするようなことは

まずしないと思います。

 

 

ただ、ちょっと印象的だったのは、

どちらかというと、キラさんがテレビで披露するマジックは、

 

 

これまでコイン、カード、お札を使いテクニックを

駆使するマジックが多かったのですが、

 

 

今回、このような道具系を使っていたので、

ちょっと意外性を感じました。

 

 

キラさんが、テレビでこのネタを使う

ということは、それだけ、この道具系のマジックは

優れているものなのでしょう。

 

現に、FISM2015でも人気のネタだった

ようです。

 

FISMとは、3年に1度、世界の主要都市で開催

される、マジックのオリンピック大会のような

ものです。

 

 

いったい、どのような仕組みになって

いるのか分かりませんが、なかなか盛り上がる

マジックですね。

 

私も手に入れたいと思いました。

 

昔、Mrマリックさんがもっと大掛かりな仕掛けで、

このようなダイスコントロールマジックをテレビで

披露したことがありました。

 

やはり不思議でしょうがなかったです。

 

今回のトリックハンターでは、そのときの不思議さを

思い出させてくれました。

 

 

【スポンサードリンク】