トップ > つれづれ日記 > セロの催眠術マジック

 

セロのマジック祭り、本当に催眠術だったのかなぁ?

2014年11月20日放送のダウンタウンDXでは、

セロが出演してました。


その日は、セロの「マジック祭り」ということで、

催眠術パフォーマンスが披露。

 

その前に、その前に、秘密のアトリエという、

セロのマジック道具が保管されている倉庫

紹介されていました。


関東近郊には、セロのマジック道具が保管されている

倉庫があるのです。


セロクラスになると、やはりイリュージョンとかを保管するための

巨大な倉庫が必要になってきますね。

 

これまで、ワールドツアーのための道具なんかも

保管されているのです。

 

なんでも1000個以上のネタが保管されているとか。

 

セロのマジック倉庫では、セロバウアーの映像が披露されたのです。

セロの体が、だんだんとうしろに傾いていき

ヒザが直角に曲がるくらいまで、倒れ、上半身が床と並行になってからの~

片足を上げるという現象!

 

見ていて本当にうっとりします。

 

そして、セロは気分転換にラジコンで遊んだりするんですね。

空撮マルチコプター「ファントム」で遊ぶセロの姿が紹介!

 

ヘリに搭載されたカメラから、空撮で自分の姿を映すことが

できるラジコンなのです。

 

まあ、このような遊びが、新しいマジックが生まれるきっかけに

なるみたいです。

 

さて、セロの催眠術マジックについてですが、

今回、ダウンタウンDXのために初挑戦のマジックを披露してくれる

ことになりました。

 

常識はずれのマジック祭り

松本人志さんを相手に催眠術をかける!

 

なにやら、縞模様のマークが描かれた円盤が用意されました。

 

その円盤の中心を10秒眺めると、催眠状態になるというのです

セロは10から、カウントダウンしてきます。

その途中で、5と3の数字を抜かしてセロは数えていきました。

 

これで催眠状態になったというのです。

そして、選ばれたのがサンドウィッチマンの富澤さん。

 

イスに座っている冨澤さんの額にセロは自分の親指を、

押し当てました。

 

すると、冨澤さんは立ち上がることができなかったのです

 

次に、選ばれたのが、ダウンタウンの松本人志さん。

同じように、椅子に座った状態でセロが、松本さんの額に

親指を当てると、立つことができなくなりました

 

これが催眠術!?

 

これはどうみても、親指で押さえつけられているだけにしか

見えなかったです。

 

そして次に行われたパフォーマンスは、風船に入った段ボールが重くなり

持つことができなくなる!という催眠術マジック。

 

ダンボール箱の中に黒い風船をいれました。

そのダンボール箱を持ち上げようとしても

持ちあがらないという催眠術をセロは、松本人志さんにかけました。

 

小倉優子さんが持ち上げても軽く持ち上げることが

できるのですが、セロが、松本さんに催眠術をかけると、

その風船の入った段ボール箱を持ち上げることができなかったのです。

 

松本人志さんも、自分で驚いています

 

そして、最後のパフォーマンスは、紙に書かれたとおりの文字を

読み上げるというもの。

 

松本さん以外の人たちが見ている文字は、Redと書かれていたのに、

同じものを松本さんに見せえると「Blue」と答えているのです

 

さらに次の文字は「JAPANESE」。

これを松本さんが見ると、「ENGLISH」に見えるというのです。

 

そして最後は、「MATSUMOTO]。

これを、松本さんは、「マツワジュウ・・・」

と呼んでいました。

 

松本さんは、「出された文字を読んでいるだけ」だと

必至に言い張っていました。

 

まったく不思議なパフォーマンスでした。

催眠術であれ、マジックであれ、こんなパフォーマンスができると

宴会なんかではチョー盛り上がりますよね。

 

【スポンサードリンク】