トップ > つれづれ日記 > 孤独のグルメ 小林賢太郎のマジック 

 

タバコマジックは、オープニングに最適

孤独のグルメのsession4が

2014年9月25日に最終回を迎えました。

 

主演は松重豊さんで、本当に美味しそうに料理を

食べるシーンが毎回楽しみでした。

 

この番組を見ると、食欲がわいてきて、つい食べ過ぎて

しまったため、体重が2キロほど太ってしまいました。

 

それで、最終回を見ていたのですが、喫茶店でのシーンで、

お店のマスターがタバコマジックが披露されたのです

流れるようなマジックで、思わずみとれてしまいました。

 

マジックを披露していた方は誰?

と思ったのですが、ちょっと分からなかったのです。

 

この人は俳優さん?それともマジシャン?

 

番組の最後にでるエンドロールを見ていたら、

小林賢太郎という名前を見つけました

 

ちょっと調べてみたら、お笑い芸人であり、パフォーマーで、

コントユニットのラーメンズの一人だったのです。

 

小林賢太郎さんが見せていたタバコマジックはなかなか華麗

でした。

 

連続でタバコを消したり出現させたり、一連の流れになっていて、

見ていても楽しかったです。

 

私はタバコを吸わないので、普段、持ち歩くことはないのですが、

マジックを見せるきっかけでは、タバコを使うととてもさりげなくて

いいんですよね。

 

先日、スナックへ飲みに行ったときに、マジックを見せる機会が

あったのです。

 

そのきっかけとなったのが、タバコマジックだったのです。

 

一緒にいた友人が、タバコを使ったすごく簡単なマジックを

カウンターの中にいる女の子に見せたのですね。


そうしたらその女の子がけっこう興味をもったようで、リアクションが

とても良かったのです。

 

それで、そのタバコネタを見せた友人が、私にパスを出してくれて、

そこから、マジックワールドに持っていくことができたのです。

 

私もその友人が持っていたタバコを使って、簡単なマジックを見せてから、

「もっとマジック見たい?」と聞くと、

 

「見たい、見たい」と喰いつきが良かったのです。

 

お店の女の子だから、当たり前に愛想がいいんだよ!

って思うかもしれませんが、

 

スナックの女の子でも、リアルにリアクション悪い子とか、

やたら知ったかぶりして、「そのタネ知ってる」って平気で言ってくる

女の子もいますよ。

 

いずれにしても、マジックを見る側も、見せる側も気分よく

楽しい時間を過ごせるなら、スナックの女の子がたとえ合わせて

たとしても、Okだと思うのです。

 

ちょっと話がずれてきましたが、

 

それで、その日は、カードマジックまで見せることになり、

ウケも良かったので、お互い気分よく、

楽しい時間を過ごすことができたのです。

 

このように、オープニングでタバコを使ったマジックを見せると、

身近なものなので、ネタとしては違和感はないですし、

 

何よりも相手がマジックに対して好意的かどうかを見極めるにも

役立つのです

 

あなたも、簡単なタバコを使ったマジックを覚えておくと

オープニングにとても役立ちますよ。


 

【スポンサードリンク】