トップ > つれづれ日記 > アポロ・ロビンス マジック

アポロ・ロビンスのテクニック、kila以上かも

アポロ・ロビンスをご存知ですか?

2014年8月20日放送の、NHKの

スーパープレゼンテーションで紹介されました。

 

彼はマジシャンではあるが、通常のマジシャンでは ない。

 

注意をそらすテクニックを駆使する達人である。

スリのテクニックを使って、華麗なるパフォーマンスを

演じている人だ。

 

ラスベガスでも活躍し、アメリカのTV番組でも

人気があった。

 

スリ=悪いこと、というように通常思うだろう。

 

しかしアポロ・ロビンスは、それをエンターテイメント

という形に創りあげたのだ。

 

日本では、このようなテクニックでマジックを披露した

マジシャンがいます。

 

それはkilaさんです。

 

マジシャンのkilaさんは、2012年8月18日放送の

超マジシャンズリーグというテレビ番組で、

女優の宮崎美子の腕にしていた、腕時計を

見事に外したというテクニックを見せてくれました。

 

あのときも、本当に見事なテクニックだと思いましたが、

それ以上のテクニックを持つアポロ・ロビンスの

パフォーマンスはとても見応えがあります。

 

TEDのスタジオでは、アポロはジョーという男の人を

ステージに上げました。

 

そして、チップを使って、ジョーの注意をそらし、

見事に腕時計を外して、アポロ自身の腕に付ける

ことに成功していました。

 

アポロいわく、頭の中には注意をしている警備員がいる。

その、警備員をいったん席を外させる、というのです。

その瞬間に、 相手の持っているものをスチールする、

というのです。

 

一瞬のタイミングで外してしまうので、何度も録画を

見直してしまいます。

華麗なテクニックだけでなく、相手の注意をそらす言葉やトリック

動きが見事でした。