トップ > つれづれ日記 > トリックハンター 山上兄弟 

 

トリックハンターで山上兄弟が種明かしオンパレード

日テレのトリックハンター

2014年7月30日放送では

山上兄弟が登場。

 

カンボジアに行き、宿泊費や移動のなど生活費を

マジックで稼ぐという、0円旅に出た。

 

山上兄弟は、かつて最年少イリュージョニストとして

ギネス認定された。

 

父親の北見伸もイリュージョニストとして活躍中の

プロマジシャンである。

 

その山上兄弟の兄、佳之助(よしのすけ)と暁之進(あきのしん)

彼らはアンコールワットを目指して旅に出た。

 

今回はイリュージョンのネタバラシのオンパレードでした。

山上兄弟が見せたのは空中浮遊のマジック。

 

弟の暁之進が片手で杖につかまっただけの状態で、

空中浮遊をした。

 

このマジックの種明かしは、杖は、外側は木でできている

ように見えるが、中身は固い金属でできていて

頑丈な構造になっているです。

 

そして、その杖の横に椅子がくっついていた。

その椅子を隠すために、長い布などを体にまとい、

布によって椅子が見えない状態になっていたのです。

 

そのイスに暁之進は座っていただけなのです。

 

そして、地面はじゅうたんが敷かれていましたが、

そのじゅうたんの下には、鐵板が敷かれていて、

その重さで、杖をしっかりとおさえていたのです。

 

このマジックの種を知ってしまうと、

素人でもただ座っていればいいだと思ってしまうかも

しれませんね。

 

まあ、あとは本気で見せる場合には、

演技力が必要になってきますね。

 

その他にも、電柱が体をすり抜けるマジックの

種明かしをしたり、

 

小さな箱の中に立っている状態で、

足が空中に浮いているように見せるマジックも見せてくれた。

 

実際に見せたときは、観客からも鏡が見えている!

という指摘もあり完全に、ストリートでのイリュージョンマジックの

難しさを露呈されてしまった。

 

山上兄弟、なかなか苦戦していましたよ。

 

 

【スポンサードリンク】