トップ > つれづれ日記 > ドクターレオン 超能力見破り 

 

Drレオンさん、これからも超能力見破ってね

やってきました、Drレオン。

トリックハンター 2014年7月24日放送では、

 

鋼鉄の体を持つ、ロシアの超能力者

ミスターXの超能力トリックを暴くという。

 

今回は、Drレオンが、超能力を見破ることができなかったら、

賞金100万円が贈呈されるというのだ。

 

ずいぶん羽振りが良くなってきました。

これも番組レギュラー化のお祝いでしょうね。

 

まぁ、見破れなくても本人へのギャラは支払われるの

でしょう。

 

用意されたのは、重さ5tのロードローラー

そして、字面には、コンクリートの上に、カーペットが敷かれ、

その上にはガラスの破片がちりばめられている。

 

まずは、デモンストレーションとして、

スチールでできたトマト缶が置かれ、

その上をロードローラによって潰されていく。

 

トマト缶は見事ぺったんこに潰された。

そして、Mr.Xは、マントを取り、上半身が 裸になって、

体を横たえた。

 

いよいよロードローラーが動き出した。

ミスターXの足のほうから、ゆっくりとロードローラーが

近づいてくる。

 

間違いなくローラーが体半部にのっている。

足は確かにのっていた。

 

ロードローラーが戻り、ミスターXの体全体見えた。

そして、ミスターXはゆっくりと体を起こしたのだ。

 

そして、いよいよDrレオンが口を開いた。

Drレオンは超能力でも霊力でもない。

間違いなくトリックだ!と断言した。

 

そしてDrレオンが同じパフォーマンスを行った。

誰でもおこなうことができるトリックだった。

 

その仕掛けは・・・

カーペットの下に仕掛けがあった。

カーペットの下には、穴が掘ってあり、

ゴムが貼られていた。

 

その上に身体を乗せておくと、ローラーの

重みで体が沈み、つぶれることはなかった。

 

いやいや、知ってしまえばあっけなかった

けれど、ついつい見いってしまうのが

トリックそのものですね。

 

次はまたどんなトリックを見破ってくれるのか楽しみです。

それにしても。MrXは、誰だったのだろう?

マジシャンなの?


【スポンサードリンク】