トップ > つれづれ日記 > 超能力者 ジーニー・ボーガン  

超能力者のジーニー・ボーガンをどう考えるか?

2014年7月21日放送の

トリハダスクープは、世界の超能力スペシャルでした。

 

警察やFBIの捜査協力をしている超能力者たちが紹介。

その中で、番組の最後に紹介された人が

伝説の超能力者ジーニー・ボーガン、という女性でした。

 

彼女はあるとき、「透視」という特殊な能力を授かった

という人。

 

彼女は、超能力によって、警察を事件解決に導いた人と新聞

などでも紹介されていた。

 

公開遠隔透視なども実施し、FBIが探しだした容疑者を

完全否定しFBIが捜査ミスをしていたのを指摘。

見事事件を解決したという。

 

世界にはすごい人がいるんですね。

 

よくテレビで超能力スペシャルといって、スプーン曲げや

透視などによって、絵などを当てるパフォーマンスを

披露する人が紹介されますね。

 

だいたい、そういったパフォーマンスをする人は、

マジックのテクニックを用いている人が多い。

 

「超能力者だ」とテレビに出演し、不思議なパフォーマンスをするが、

 

そんな人たちは超能力バスターによって

トリックだと暴かれてしまう人だっている。

 

カナダ人のマジシャンで、ジェームス・ランディという

人物をご存知でしょうか?

 

超能力バスターとして、数々の超能力トリックを見破ってきた人。

 

最近の日本人での超能力バスターは、Drレオンさん。

 

トリックハンターという番組では、明らかにマジシャンである

人を、超能力者扱いにして、Drレオンさんがそのトリックを

見破る番組があります。

 

まぁ、このトリックハンターはかなりバラエティ要素が大きいですが。

 

そんな感じで、テレビで不思議なパフォーマンスをする人は

だいたいが超能力バスターによって、トリックを見破られる

というオチがついている。

 

ただ、今回トリハダで紹介された、超能力者ジーニー・ボーガン。

テレビで紹介された限りでは、そのような曲芸的な、パフォーマンスを見せる、

という紹介はされなかった。

 

あくまで、警察に捜査協力を行うことが中心とした方

のようだ。

 

そして、ジーニー・ボーガンの言ったことがきっかけに

よって、事件の解決に導いたという。

 

彼女が、特殊な能力があるかどうかは別として彼女の

言ったことによって、解決に導かれたという事実があった

ことは、認めざるをないのかなと思う。

 

世の中に役立つ超能力であれば、歓迎すべき能力であると考える。



【スポンサードリンク】