トップ > つれづれ日記 > トニー・ジャン 世界まる見え

トニー・ジャン、世界まる見えでもマインドハック

マインドハッカーのトニージャンが

世界まる見えに登場しました。

 

2014年3月3日放送の世界まる見えテレビ特捜部では

中国人マジシャンのトニー・ジャンが登場。

 

彼が得意とするのはDaigoさんのような、

メンタリズムパフォーマンスと似たようなもの。

 

トニー・ジャンはマインドハックと言うパフォーマンスを 行います。

 

マインド・ハックとは、人の脳に侵入して、

人の行動をコントロールする、というもの。

 

最初に試されたのは俳優の佐野史郎さんです。

 

トニー・ジャンからサイコロを渡されました。

 

そして、手の中で、好きな数字を選んで、それを一番上に
持ってくるように言います。

 

この数字は、佐野さんのもう片方の手で隠された状態です。

次に、トニーは自分でもサイコロを持ち、

 

佐野さんが選ぶであろう数字を、当てるというのです。

 

当てる前に、トニーは佐野さんに、一から六まで数字を聞いていきます。

 

それに対して佐野さんは、すべて「ノー」と答えて いきました。

 

これで、トニーは佐野さんがどの数字を選んだの分かった というのです。

 

そして、佐野さんとトニーは、手で隠してサイコロを同時に見せると、

サイコロの目が「5」と一致 していました。

 

テレビで見る限りは、佐野さん以外、誰にもサイコロの数字は

見ることができなかったのです。

不思議でした。

 

トニー・ジャンのパフォーマンスを振り返ると、

まず、トニーは自分で用意したサイコロを使っていたということ。

 

まぁ、マジシャンは通常自分で用意したものを使うから、

ここはどれだけ疑ってもきりがないですね。

 

そしてもう一つは、トニーは佐野さんに、1から6まで数字を聞いたときに

全て「ノー」と言ってもらいました。

 

この質問は果たして必要だったのでしょうか?

単なるパフォーマンスなのか?

それとも何かの時間稼ぎだったのでしょうか?

 

そして、つぎにマインドハックされたのはビートたけし

さんでした。

4種類の色違いのボタンが用意され、どの色のボタンを選んだかを

完璧に当てるというパフォーマンスが行われました。

 

 

【スポンサードリンク】