手品日記 テレビのマジック番組の感想など

バルーンアーティストの山北由香さんがトリハダで、バルーンドレスを披露

更新日:

 バルーンアーティストの山北由香さんのバルーンドレスに驚き

2014年1月3日放送のトリハダスクープお正月特番に、バルーンアーティストの山北由香さんが登場しました。

山北由香さんは、結婚式などで大人気のバルーンアーティストで、常識を打ち破ったバルーンドレスなどのモデリングバルーンを製作する方として有名な方です。

私も以前、何かのテレビで見たことがあったのですが、思い出しました。

未来シアターというテレビ番組で2012年7月に紹介されていました。

トリハダスクープのスタジオで最初に披露されたのは、お正月にちなんだバルーンアートでした。

それは、獅子舞であったり、エビやかまぼこなどのおせち料理が登場。

バルーンおせちの価格は約1万円ほどするそうなんですね。

伊勢エビなんかもしっかりと爪ができているんです。

この爪には仕掛けがあってどのようにできているか、教えてくれました。

なんと、ある箇所をひっぱると、赤い爪がはがれ白い風船が現れました。

これはエビの爪の身を表しているのです。とても斬新なアイデアです。

ここでさらに、トリハダスクープのために特別に作ったという、バルーンアートが披露されました。

それは、バルーンドレスです。風船で作った赤のドレスでした

女優の吉本実憂さんが着て登場。

このバルーンドレスを着てみた感想は「何もつけていないような感覚」と言ってました。

山北由香さんに聞いたところ、全部で400本弱のバルーンを使ったそうです。

いったい、どれほどの時間を要したのでしょうか?

それにしても、一つにことを極めると、これほどまでの芸術作品に仕上げることができるものなのかと、驚きました。

私は、いろいろな分野で活躍するパフォーマーをみると、自分自身がとても刺激を受けます。

これからも私自身、マジックの腕を磨くとともに、一つでもいいので簡単なバルーンアートができるようになりたいと思いました。

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2022 All Rights Reserved.