マジックの簡単な種明かしと手品のやり方をおぼえて人気者になる方法 週末マジシャン・バッザの「手品の種明かし大辞典」~簡単マジックのトリック種明かし~

手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし

手品日記 テレビのマジック番組の感想など

からくりどーるの手品がヴァンガ道で紹介。種明かしとやり方も

更新日:

ヴァンガ道(2013年11月30日放送)にからくりドールさんが出演し、手品を教えてくれました

この番組は、子ども向けの番組で、流行やカルチャーを中心に、いろいろなことに、子供たちがチャレンジしていくという内容です。

この日の放送は、学校で自慢できる雑学「じまざつ」コーナーで誰にでも簡単できるマジックコーナーが ありました。

手品はいつの時代でも流行に関係なく身につけておくと役立ちます。

手品ができるとまわりから、「スゴーい」とか「なんで?」と言われて、まわりからも注目されます。

あなたの周りにたくさんの人が集まってきて、人気者になれるかもしれませんね。

普段、あまり目立たなくても、手品ができると話題の中心になることもできます。

簡単な手品でも、上手にできるとみんなが不思議に思ってくれます。

ぜひ、身につけておきましょう。

ヴァンガ道で手品を教えてくれたのは、マジシャンのからくりどーるさんです

からくりどーるさんは、テレビでおなじみのマジシャンです

日本一うざいマジシャンとして、以前は、笑っていいともやトリハダ(秘)スクープ映像100科ジテンにも出演してスゴ腕マジックを披露してくれました。

輪ゴムを入れた5円玉が上にあがっていくマジックの種明かし

そんなからくりどーるさんが、

ヴァンガ道のじまざつで、最初に教えてくれたのは、輪ゴムを50円玉などの

コインを使ったマジックです。

輪ゴムを通した、50円玉が上に移動していく、という現象です。

輪ゴムと5円玉のマジック

簡単なので、試してみるといいですよ。

 

クレヨンの色を当てるマジックの種明かし

また、次の種明かしをしてくれたのは、クレヨンを使ったマジックです。

クレヨンを4本用意します。

色は、赤、黄、青、黒です。

相手に4本とも渡して、からくりどーるさんは後ろを向きます。

相手は、好きな色のクレヨンを1本選び、からくりどーるさんに渡します。

 

からくりどーるさんは、正面を向きますが、クレヨンを持った手は、後ろに持ったままです。

次に、からくりどーるさんは、片方を手を前に出して、相手にも同じように片方の手を前に出してもらいます。

お互いの手を近くに合わせて、からくりどーるさんが念じると、からくりどーるさんが後ろにもっているクレヨンの色を当てることができました。

このマジックの種明かしは、選ばれたクレヨンを後ろに手を回して持っているときに、自分の爪にそのクレヨンを書いてしまうのです。

そして、その色がついたほうの手を前にだして、相手と手を合わせるフリをしながら、爪に書かれたクレヨンの色を確認することができますね。

そうすることによって、どの色のクレヨンを持っているか分かるということです

-手品日記 テレビのマジック番組の感想など
-, , , , , ,

Copyright© 手品の種明かし大辞典|簡単マジックのトリック種明かし , 2019 All Rights Reserved.