トップ >  コイン手品の種明かし > ちょっとした手品 コイン

 

ちょっとした手品、コインマジック

ちょっとしたコイン手品

ちょっとしたときに手品ができると

日常のいろいろな場面で役立ちます。

 

 

例えば、年末や年始に子供が集まった時に

手軽に手品を見せることができれば、

 

 

コミュニケーションを簡単にとることが

できます。

 

 

 

ここでは、コインを使って、

手には何も持っていない状態から、

コインを出現させる、ちょっとした手品を紹介します。

 

 

手には何ももっていない

 

 

まずは、両手を上げて手の裏側をみせて、

 

 

 

 

 

 

 

手のひらにもなにももっていない

 

次に手の平側を見せます。

 

両手には何も持っていない

ことを見せます。

 

 

 

ハンカチを取り出す

 

 

そして、ポケットの左上の中にある、

ハンカチを取り出します。

 

 

 

 

 

 

ハンカチをひろげる

 

 

ハンカチを広げます。

 

 

 

 

 

 

手に平にハンカチをかぶせる

 

そして、左の手の平に

ハンカチをかぶせて、

 

 

 

 

 

 

 

コインが出現する

 

ハンカチを取ると、

500円玉が出現しました。

 

 

 

 

 

 

それでは、このコインマジックの種明かしと

やり方を解説します。

 

 

 

やり方を覚えたら、スグに試してみてくださいね。

 

コインマジック 種明かし

 

種は、あらかじめ袖の中に

500円玉を入れておきます。

 

 

 

 

 

 

袖にコインがある

 

 

両手を上にあげた状態だと、

コインは落ちてきません。

 

 

 

ハンカチを取りながら左手をおろす

 

そして、右手で左上のポケットから

ハンカチを取るときに、

 

自然な形で、左手を下します。

 

 

 

 

 

袖からコインが落ちてくる

 

ここで、左手の袖に入れたコインが

落ちてきますので 、

左手の手の平でキャッチ

しておきます。

 

 

 

 

そして、右手に持ったハンカチを、

左手にかけてハンカチをとると、

 

 

 

500円玉を出現させることができます。

 

 

 

この方法ですと、コインの他にも、指輪や小物なども

出現させることができますね。

 

 

ちょっとした場面で使える手品ですので、

お試しください。

 

 

【スポンサードリンク】