トップ >  コイン手品の種明かし > コインを消す手品

 

コインを消す手品(マジック) 

 

コイン消す手品のやり方紹介します。

 

コインを消す手品(マジック)は

結構ポピュラーな消し方なのですが、

意外と驚かれます

 

 

ただ、これは、失敗する可能性もありますので、

何度も練習が必要かと思います

 

 

でも、うまくできたときはとても

カッコイイですよー


 

コインを消すというシンプルな

マジックなのですが、

 

 

インパクトはありますし、手順の中など、

いろいろな応用にも使えるかとおもいます。

 

 

では、やり方を説明いたします。

コインを消す手品

 

右手の中指と親指でコインを

挟むようにして持ちます。

 

 

 

 


 


中指と親指で500円玉をはじく


そして中指をスライドさせながら、

スナップをするように、

はじきます。

 

 

 

 

 

そうすると、コインは袖の中に入っていきます。

 


この手品は感覚をつかむまで、何度も練習することを

おすすめします。

 



ただ、このような手品でも、教えてあげると結構喜んで、

練習 したりします。

 

 

 

以前、飲み会でマジックを見せた後に、

「なにかマジック教えてくれないか」と頼まれたときに、

このコインを消すマジックを教えてあげました。

 

 

そうしたら、みんな熱心になって練習しはじめていました。

 

 

ちょっとしたやり方を教えてあげると、

あとはいちいち教えなくも、


自分たちで夢中になって繰り返し試してみるので、

けっこう楽なのです。

 


また、このマジックは単純にカッコイイのです

だからみんな練習するのです。


あなたもかっこいいコイン手品を

身につけてみたらいかがでしょうか?

 


このコイン手品は、ある程度、袖に余裕がある

スーツやジャケットを着ているときに行うのが最適です

 

 

 

コツとしては、中指と親指で「指パッチン」のように

音をたててはじく練習を

コインを持たないままで練習することです

 

 

 

そして、手首を少々内側に折るようにして、

袖めがけてコインをはじいて

入れることです。

 

 

かなり昔の話ですが、以前笑っていいともでタモリさんが、

このコインを消すマジックを

見せていたことがありました。

 

 

タモリさんって本当に何でもできる人なんだなぁ

ってそのとき感心して見ていたことがありました。

 

 

【スポンサードリンク】