トップ > 本、DVDの紹介 > ハンカチが消える手品グッズの注意点

 

説明書どおりに見えるときに注意する相手とは

ハンカチ手品で使うグッズで

有名なネタがあります。

 

 

「ハンカチーフマジック」

という手品グッズです。

 

テンヨーという会社が

製作しています。

 

 

手品の現象としては、空っぽの手から

赤いハンカチーフが現れます。

 

 

また、友達から借りたハンカチでもいいですし、

自分のハンカチからでも、

 

赤いハンカチを出現させることができます

その逆で、赤いハンカチを消すこと

できます。

 

 


このグッズを手に入れるには、

ドン・キホーテや大手電気店の

おもちゃグッズコーナーでも

販売されています。

 

 

この手品グッズ一つあるだけで、

簡単に不思議な現象を見せることができます

 

 

手品の基本用品でもありますし、

とても人気がある手品グッズです。

 


私はもう20年以上前ですが、

手品初心者の頃に、手に入れました

 

 

使い方に慣れるには少し練習が必要です。

 

 

また、そのまま、見せるとバレしまう

可能性もあるので、

 

手の角度やタイミング

自然な形で、かくす動きを練習する必要が

あります

 

 

でも、数回練習してみると

「意外と簡単かも」、

と思うかもしれません。

 

 

 

ただし、注意点があります。

 

大人のあなたが、子どもにこの手品を

見せる場合は、気を付けないといけない

ことがあります。

 

 

それは・・・

このハンカチ手品グッズは有名で、

しかも値段が安いために、

 

 

手品が好きな子供

同じものを持っている可能性もあります

 

 

小学校5年生から6年生くらいの

子どもで、手品が好きな子は

持っている可能性も高いです。

 

 

ですので、赤いハンカチを見せたとたんに、

「それ知ってる!」と言われるがあります。

 

 

私が手品の初心者の頃、

この手品を披露しようと、

赤いハンカチを見せたとたんに

 

 

それ、知ってる!、あそこにタネがあるんだ!」と

言われました。

 

 

そのときは、ドギマギしてしまい、

そのネタを床に落としてしまいました

 

 

子供たちにバレてしまい、

撃沈したことがあります。

 

苦い経験です。

 

 

あなたは、

決して落とさないように注意

しましょうね。

 


ただ、小学校低学年くらい以下でしたら

まだまだ、知らない子供も多いですので、

驚いてくれます。

 

 

また、大人が大人に見せる場合には

使えます。

 


私がよく行く飲み屋のマスターは、

この赤いハンカチを出したり消したりする

手品が好きで、

 

お客さんに見せたりしています。

なかなウケが良いですよ。

 

 

また、宴会など、

それなりに大人数の前でも使えます。

 



現象がシンプルなだけに、

一般のお客さんはけっこう驚いたりしています

 

 

タネを見つけようとして、

「じーー」と見ている人も

でてきますが、

 

 

どこに消えたら、けっこう分からない

ものです。

 

 

うまく成功するとうれしくて、

あなたは、ドヤ顔を隠しきれないかもしれません

 

 

見せる相手のおさらいをすると、

 

1.あなたが、小学生高学年に見せるには、

説明書どおりに見せるのは避けましょう。

 

2.小学生低学年以下が見せる相手であれば、

驚いてくれます。

 

3.大人に見せるにも使えます。

 

 

あ、ということは小学校高学年の

手品が好きな子供にプレゼントするのには

喜ばれる、ということになります。

 

 

この手品グッズは応用範囲がとても

広いです。

 

 

基本の「ハンカチを消す、現れる」

をマスターしたら、

 

他の使い方も学んでみたい

思うことでしょう。

 

 

値段は手ごろな価格です。

通販であれば、amazonからも購入できます。

ハンカチーフマジック