トップ > 本、DVDの紹介 > カエルと牛の手品に子供が喜ぶ

 

動物の絵のマジックは子供が喜び、あなたに注目してくれます!

子供が喜ぶ手品を探していますか?

マジック カエルと牛

 

子供は手品が大好きですから、

手品ができるとめちゃめちゃ

注目されますよね。

 

 

今回は、私が使っている、

子供が喜ぶ手品を紹介します。

 

 

それは、藤原邦恭さんの

カエルと牛のマジックです。

 

マジック カエルと牛DVD付き ACS-1413

 

大人数の子供の前で見せることが

できる、簡単な手品です。

 

 

マジッククリエーターの藤原邦恭さんは

子供に見せるマジックを本を

多数出版しています。

 

 

 

この「カエルと牛」の手品を見せると、

子供は喜んで、あなたに注目します。

 

 

 

なぜなら、この手品は、

子どが大好きな動物が題材に

なっているからです。

 

 

どんな現象かといいますと、

カエルの絵が描いてある紙を、紙袋に入れて

子供に前にでてきてもらい、

紙ぶくろをもってもらいます。

 

 

 

マジシャンの手には牛の絵が描かれている紙

があります。

 

 

 

これが、一瞬にして、紙袋に入っているで

あろうカエルが、一瞬にして牛に変わっているのです。

 

 

マジシャンが持っていた、牛はカエルに変わって

しまいます。

 

 

藤原邦恭さんの演技の動画がYoutubeに

ありました。

 

 

 


以前、私は、子供の前でマジックを

頼まれたときに、新ネタを取り入れたいと

思い購入しました。

 

 


子供の前でマジックをするには、

子供が好きそうなネタが良いだろうと

思いました。

 

 

 

そして、現象が分かりやすくて、ハッキリと良く

見えるもの。

 

 

 

セリフはあまり必要としなくて、スグに現象を

見せられるもの。

 

そして、大人数の前でも見せられるもの。

 

動物だったら、子供も興味を引くので

集中してもらえるだろう、と言った理由から

この、カエルと牛のマジックを購入しました。

 

 

やり方は簡単ですが、少しだけ練習が必要です。

 

 

 

私の場合は、

いきなり子供の前で見せると

失敗する可能性があると思い、

ためしに、飲み会で大人に見せました。

 

 

 

一応、見せることはうまくいったのですが、

一人だけ、タネが分かったという人がいたのです。

 

 

それと、それほど、盛り上がりがなかったのです。

 

 

子供っぽいネタだったせいか、

大人にはあまりウケないものだなと

思いました。

 

 

そして、いざ子供の前で見せました。

 

 

そうしたら、大人に見せたときとは反応が

違い、牛やカエルの絵を見たとたん、

喰いつくように見入ってきました。

 

 

そして、一人の子供に前にでてもらい、

紙袋を渡しました。

 

 

ここで大切なことは、袋を渡す前に、

何が中に入っていたかを、何度も言わせるなどして

記憶に残しておくことが大切です。

 

 

 

見ている子供たちは、牛かカエルのどちらかの

動物が入っていたかを覚えていますが、

 

 

前に出てきてもらった子供は、緊張のあまり

どっちの動物が入っていたか、考えることも

できない場合があります。

 

そして、入れ替わった現象をみせたとたん

大きな反響がありました。

 

 

このマジックは子供には、とても使えるマジック

だと実感しました。

 

 

注文しますと、道具一式が入っていますので

スグに使えることができます。

 

カエルと牛 DVD

また、仕掛けの説明と演技の解説をしたDVDが

付いてきます。

 


藤原邦恭さんが分かりやすく

丁寧に教えてくれますので、

 

心配なく取り組むことができます。

 

 

子供に喜ばれる手品をみせたいのでしたら

おすすめのネタです。

マジック カエルと牛DVD付き ACS-1413