トップ > 本、DVDの紹介 > 藤原邦恭 スーパー紙コップ

 

オープニングはできるだけ早く現象を見せること

スーパー紙コップ

私も持っています。

スーパー紙コップ。

 

かなり役立ってます。

 


このマジックは、比較的、大人数の前で

演じることができます。

 

 

現象までに時間がかからないため

オープニングにふさわしいマジックです。

また、一発芸でも使えます。

 

 

 

以前、職場の宴会の余興で

マジックを頼まれたのです。

 

 

 

いつも同じネタばかりだと、飽きられてしまっている。

 

 

 

何か新しいネタが必要だと思っていました。

 

 

 

職場の宴会では、出席者が50人くらいいます。

 

 

 

それなりの大人数ですので、

ある程度大きなものでなければならない。

 

 

そして、あまりにも手品グッズと思われる

ようなものよりも、日常でよくみかける

ものが良いと思っていました。

 

 

 

マジックを披露する時間は全体としてで、

いくつか別のマジックも披露するため、

それなりの種類を用意したかったのです。

 

 

また、オープニングでは、

スグに現象が分かりやすいもの。

 

インパクトがあるものを選ばなくては、

観客は集中してくれません。

 

 

 

そんなことで、藤原邦恭 さんのネタを探して

いました。

 

 

 

マジッククリエーター藤原邦恭 さんは

比較的、大人数の前でもできるネタを開発

されていましたので、何かこの状況に

沿うものがないものかと思っていました。

 

 

 

そこで、見つけたのがスーパー紙コップでした。

 

マジック スーパー紙コップDVD付 ACS-1400

 

紙コップであれば、

日常品であるし、怪しまれない。

 

 

 

また、どんな現象なのか、youtubeで

藤原さんの演技がアップされていたので、

さっそく購入しました。

 

 

 

 

 

届いた製品には、DVDもついていて、

演技のやり方も詳しく解説されていました。

とても分かりやすかったです。

 

スーパー紙コップDVD

 

 

紙ぶくろなどもついてきますので、

届いたその日にすぐ、練習できます。

数回、練習してやり方のコツをつかみました。

 

 

 

マジックを見せる当日は、

紙ぶくろや紙コップを用意して、いざ本番。

緊張しながらも披露しました。

 

 

初めて人前で披露するネタだったので、

ちょっとドキドキしならが、演じました。

 

 

以外とバレなものだなと思いました。

机にたたきつけて潰した、紙コップが

一瞬にして復活する現象です。

 

 

 

そして、つぶれた紙コップが

紙袋の中からでてくるのです。

紙コップの瞬間移動です。

 

 

 

一番、歓声が上がったのは、紙袋から

潰した紙コップが出てきたところでした。

 

 

 

この歓声があがったところが、一番自分でも

気持ちが盛り上がるところでした。

 

 

 

観客からの歓声を聞くと、またすぐにどこかで

演じてみたくなるネタです。

 

 

 

オープニングでマジックが成功すると、

次のネタも調子良く、披露することが

できます。

 

 

 

観客も、オープニングで盛り上がることが

できれば、それに伴って、集中してくれます。

 

 

 

結果として、全体的に盛り上がる余興となりました。

 

 

 

 

私のようにマジックショーの構成の中に

組み入れても良いです。

 

 

 

また、スグに終わって、相手に印象づけることが

できることから、一発芸的な感じで、

披露するのもありかと思います。


マジック スーパー紙コップDVD付 ACS-1400